ログイン

共有する

Blue Prism、DXの機能強化とコミュニティ オンラインサイトの開始

ユーザーコミュニティの立ち上げと共に、Blue Prism Digital Exchange(DX)からユーザーライセンスの購入も可能に

BluePrismBluePrism

Blue Prism株式会社は、デジタルワークフォース製品提供の更なる柔軟性とアクセシビリティの向上を目指し、インテリジェントオートメーションソリューションの導入と拡張をより容易に行えるようにするため、新たなオンラインコミュニティの立ち上げと、Digital Exchange(DX)にeコマース機能を追加することを発表した。
これらは、成長を続けるコミュニティを構築してベストプラクティスを共有し、より多くの人たちが最新のAI、機械学習、インテリジェント文書処理やクラウドなどの能力を利用できるようにするという、協業的なイノベーションを目指すBlue Prismのconnected-RPA(コネクテッドRPA)構想に基づく、さらなる前進になるとのこと。

Blue Prismの共同創業者 兼 最高技術責任者(CTO)を務めるデイビッド・モス(David Moss)は次のように述べる。
「新たな機能によって、『automating together, better and more』という弊社のモットーを、これまで以上に前面に打ち出せるでしょう。お客様の声に耳を傾けた結果、協業によるイノベーションを起こしながら、インテリジェントオートメーションをより活用いただけやすくなるように、セルフサービスモデルの提供を開始することとしました。これらの新たな機能によって、顧客体験とベストプラクティスを一体化して共有できるようになるだけでなく、自動化がデジタル変革の基盤となるために必要なコミュニティサポートも提供できるようになります」

BluePrism、DXの機能強化とコミュニティ オンラインサイトの開始BluePrism、DXの機能強化とコミュニティ オンラインサイトの開始

DXの機能強化

顧客、テクノロジーパートナー、チャネルパートナーで構成されるインテリジェントオートメーションのマーケットプレイスであるBlue Prism Digital Exchange(DX)では、eコマース機能によって、既存および新規の顧客はソフトウェアライセンスを直接購入およびダウンロードできるようになる。
Introductory Packageには1年間の標準サポート付きの単一ソフトウェアライセンスが含まれ、インテリジェントデジタルワークフォースを実際に体験し、自動化の可能性を肌で感じる第一歩に最適だという。今後90日以内に、他のBlue Prismパートナーも、DXのeコマース上でそれぞれのアセットや統合機能を販売する予定とのこと。

Introductory PackageにはBlue Prism v6.5が含まれ、誰でも購入およびダウンロードできる。このバージョンには、ワークキューの傾向分析やアナリティクス機能、日本語および中国語(簡体字)完全対応機能、IPv6サポート、並びにデータゲートウェイ機能が含まれ、ストレージ容量を抑えつつ優れたデータ管理能力も提供する。

さらに、プライベートアセットという新機能も加わり、組織内でのアセットの表示を管理できるようになった。例えば、特定企業の従業員のみが、ログイン後に特定のアセットを見ることができる。このため、従業員が使用するアセットのセキュリティと管理をより強化することができる。従業員は、企業が承認とライセンス付与を行い、テスト済みのもののみ利用可能になる。

2018年11月の立ち上げ以来、DXは飛躍的な伸びを続け、登録企業約714社、4,120人を超える登録ユーザーを擁しており、インテリジェントオートメーションプロジェクトを実装するまでの時間短縮に役立つ110以上のアセットのダウンロードが可能となっている。ビジネスリーダーは、定評ある企業のAI、機械学習、コグニティブおよび革新的技術をドラッグ&ドロップで利用できる。

今回の機能強化にはGoogle Analyticsの統合も含まれ、これにより、アセットがどの程度ダウンロード/利用されているか把握できるようになる。Blue Prismアセットだけでなく、パートナーおよび顧客の独自のアセットも、GitHub経由のオープンソース環境でセキュアに共有できる機能も追加されている。

Forrester Researchによると、将来的なパートナーは、単純なリセラーの役割ではなくなると見ている。「少なくとも、新たな技術に関する決断全体の3分の2を担うようになっている新世代のテクニカルバイヤーは、単なるリセラー的なパートナー関係には価値を見出していません。それを裏付けるように、ビジネスバイヤーの73%がWebをより便利な購入手段と捉えており、2023年までには、企業間商取引(B2B)全体の17%がeコマースによって行われるようになる」と分析している。

Blue Prismコミュニティ オンラインサイトの開始

Blue Prismコミュニティは、ユーザー同士が共有し、学び、創造する、新たなオンライン体験であり、共通の興味、目標や目的を有するユーザー同士が関わり合える、これまでにない魅力的なプラットフォームを提供するとのこと。

Blue Prismコミュニティは、以下を提供。

・操作しやすく、重要な発表や業界ニュースをいち早く得られる、誰にでも開かれたオンラインスペース
・仕事の本質についての既成概念を打ち砕くデジタルイノベーターや革新的企業からなるエコシステムへの参加
・Blue PrismやDX上のソリューションについて、革新的な利用方法や新しい機能についてディスカッションできるコーナー
・地域特有のユーザーグループや業界特有のユーザーグループのためのホーム
・実務家、専門家およびイノベーターのためのディスカッションコミュニティや直接会合
・予定されているイベント、ハッカソン、デモなどに関する最新の情報

BluePrism 企業詳細ページは こちら

引用元:BluePrism プレスリリース詳細へ

 

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

リックソフト、業務プロセスの自動化を実現する 『Workato』の取り扱いを発表

リックソフト、業務プロセスの自動化を実現する 『Workato』の取り扱…

UiPath社、SAPシステムにおけるマスタデータ登録作業を効率化・最適化する共通部品を提供開始

UiPath社、SAPシステムにおけるマスタデータ登録作業を効率化・最適化…

テリロジー、パナソニック ソリューションテクノロジー社と自社開発RPAツール「EzAvater」の販売代理店契約を締結

テリロジー、パナソニック ソリューションテクノロジー社と自社開発RP…

UiPath社、業務選定を効率化・高速化するための プロセスマイニングサービス「RPAスカウトサービス」を提供開始

UiPath社、業務選定を効率化・高速化するための プロセスマイニングサ…

コムスクエア、RPAガバナンスを可能にするクラウド型RPA「robostein(ロボシュタイン)」をリリース

コムスクエア、RPAガバナンスを可能にするクラウド型RPA「robostein(…

NTT 東日本、太田市における「RPAを活用した業務効率化に関する実証実験」の実施

NTT 東日本、太田市における「RPAを活用した業務効率化に関する実…

CTC、RPA統合管理ソリューション「RPAplus」を提供開始

CTC、RPA統合管理ソリューション「RPAplus」を提供開始

TIS株式会社、UiPathをクラウド管理「RPA管理統制基盤サービス」を提供開始

TIS株式会社、UiPathをクラウド管理「RPA管理統制基盤サービス」を提…