共有する

コムスクエアの「パトロールロボコン」、CADの自動操作が可能に

パトロールロボコンは、システム運用において必要とされる複雑な運用フローや、イレギュラーの発生を前提とした運用業務プロセス全体の自動化を可能とする国産のRPAツール。

パトロールロボコンパトロールロボコン

株式会社コムスクエア(以下、コムスクエア)のRPAツール「パトロールロボコン」が、株式会社キャパ(以下、キャパ)が開発したCADの操作が可能なRPA「Cadropper」に採用された。

Cadropperについて

Cadropper

Cadropper

「Cadropper」はCAD関連ソリューションの開発で国内屈指の強みと実績を持つキャパ社によるRPAソリューション。コムスクエアのRPAツール「パトロールロボコン」に、CADツールの自動操作を実現するための最適化を施すことにより、一般的なRPA機能に加えて従来のRPAツールでは困難だったCADツールの自動化も実現。

パトロールロボコンについて

「パトロールロボコン」はIT運用業務自動化のために開発された、開発型(API型)の国産 RPAツール。一般的にバックオフィス業務の自動化を目的とするRPAツールが多い中で、「パトロールロボコン」は様々な運用管理ツールを横断したオペレーションや、ネットワーク越しのリモートデスクトップ操作、状況に応じた複雑な条件分岐など、IT運用業務の自動化に必要な要件を柔軟に満たせる点が強みとのこと。

パトロールロボコン

パトロールロボコン

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事