ログイン

  • TOP
  • ニュース・トレンド
  • スタートアップのプレスリリースをRPAロボットが自動で記事化!記事作成時間の8割削減を実現

共有する

スタートアップのプレスリリースをRPAロボットが自動で記事化!記事作成時間の8割削減を実現

ディップ株式会社(以下当社)は、日本最大級のスタートアップ専門メディア「StartupTimes」において、RPA(※1)を活用し、プレスリリースを自動で記事化するシステムを導入しました。 これにより、「StartupTimes」では、記事作成にかかる時間を8割削減し、スタートアップ企業のプレスリリースをほぼ100%掲載(※2)することが可能となった。
(※1)Robotic Process Automation…人がパソコンで行う単純作業をロボットに記憶させ全自動で代行することを目指すテクノロジー
(※2)編集部の最終チェックにより適正を欠く記事については掲載されない可能性があります
■本件概要
1.RPAを活用し、スタートアップ企業のプレスリリースを自動で記事化するシステムを導入
2.RPAの活用により、記事作成にかかる時間の8割を削減
3.「StartupTimes」では、スタートアップ企業のプレスリリースをほぼ100%掲載が可能となる

■自動で記事化するRPAロボットを開発
当社では、日本初のAIスタートアップ育成制度「AI.Accelerator」において60社以上の経営支援等を行い、スタートアップ専門メディア「StartupTimes」を通じて約300社のスタートアップ企業を取材してきた。この活動の中で、スタートアップ企業は広報活動を重要視し、プレスリリースやメディアリレーション構築に注力しているものの、メディアに掲載されることは容易ではなく、多くのスタートアップ企業が広報活動に苦戦していることが分かった。一方、記事化には時間を要するため、メディアは日々多くのプレスリリースに目を通しながらも、すべてのプレスリリースを記事化できていない。
この度、当社の推進するRPA導入の取り組みの一環として、「StartupTimes」の記事掲載プロセスにおいて、RPAを活用し、プレスリリースを自動で記事化するシステムを導入した。サイト上に設置したプレスリリース配信フォームに概要を入力するだけで、これまで属人的に行われていた記事作成を自動化する。これにより、「StartupTimes」では、記事作成にかかる時間を8割削減し、スタートアップ企業のプレスリリースをほぼ100%掲載(※2)することが可能となった。
当社は今後も、より多くの方々にスタートアップ企業の魅力を伝えるとともに、経営支援等を行うことで、新事業の創出、拡大をサポートし、社会に貢献していく。

【RPAロボットの概要図】

■「StartupTimes」とは
「StartupTimes」とは、現在3万件以上のスタートアップに関するニュースを掲載するキュレーションメディアで、AIが収集したニュースに加え、各企業から送付いただいたプレスリリースの掲載も行っている。
1.日本最大級のスタートアップ専門メディア
 日本最大級の掲載情報数のスタートアップ専門メディア
2.編集部による独自記事
 「StartupTimes」は編集部によるスタートアップ関連の独自記事を多くリリースしている。企業へのインタビューや、まとめコンテンツ、イベントのレポートなどを通して、スタートアップについて多くの方に知ってもらえるように発信している。
3.情報掲載数は3万件以上!日本国内のスタートアップに関する最新ニュースを毎日収集
 国内のWebサイトからスタートアップに関する情報を収集。「StartupTimes」はスタートアップに関する情報収集を完結できるメディアを目指している。
「StartupTimes」:http://startuptimes.jp/

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■ディップ株式会社について
当社は、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する存在となる事を目指している。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。
2016年には「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っている。
・代表  :代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
・本社  :東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
・電話  :03-5114-1177(代表)
・設立  :1997年3月
・資本金 :1,085百万円 (2019年2月末現在)
・従業員数:1,967名(2019年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
・事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、他

2019/05/14データ提供 PRTIMES

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

Blue Prism、2019年度Artificial Intelligence (AI) Breakthrough Awardを受賞

Blue Prism、2019年度Artificial Intelligence (AI) Breakthrough Awa…

RPAテクノロジーズとAMBITION、不動産業界向けRPA・AIサービスを提供する 「株式会社 Re-Tech RaaS (リテックラース)」を設立

RPAテクノロジーズとAMBITION、不動産業界向けRPA・AIサービスを提供…

ハートコア株式会社、プロセスマイニング「myInvenio」による働き⽅改⾰でパソナを⽀援

ハートコア株式会社、プロセスマイニング「myInvenio」による働き⽅改…

SEIMEI株式会社、音声インタフェース対応RPAシステム「SEIMEI」を正式にローンチ

SEIMEI株式会社、音声インタフェース対応RPAシステム「SEIMEI」を正式…

UiPath、Gartner社の2019年RPAソフトウェアのマジック・クアドラントで「リーダー」に位置付け

UiPath、Gartner社の2019年RPAソフトウェアのマジック・クアドラント…

社会医療法人宏潤会、RPAテクノロジーズ「BizRobo!」を活用開始 医療機関で民間企業を超える業務効率化を実現

社会医療法人宏潤会、RPAテクノロジーズ「BizRobo!」を活用開始 医療…

オートメーション・エニウェア、RPA分野の調査でリーダー企業に認定

オートメーション・エニウェア、RPA分野の調査でリーダー企業に認定

ディップ、営業職業務の効率化 独自CRMアプリで年間約60,000時間の業務削減

ディップ、営業職業務の効率化 独自CRMアプリで年間約60,000時間の業…