ログイン

  • TOP
  • ニュース・トレンド
  • ヒューマンリソシア RPAによる自動化推進ベースキャンプ「RPA Tech Lab」を5/7(火)、東京・銀座に開設

共有する

ヒューマンリソシア RPAによる自動化推進ベースキャンプ「RPA Tech Lab」を5/7(火)、東京・銀座に開設

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(以下「ヒューマンリソシア」)は5月7日(火)、東京・銀座に、RPAによる業務自動化を推進するベースキャンプ「RPA Tech Lab」(RPAテックラボ)をオープンした。ヒューマンリソシアはこれまでも、RPAソリューション「WinActor」(※1)提供元随一のユーザー教育とサポート体制で、顧客企業のRPA活用を支援してきた。「RPA Tech Lab」は、これらのサービスを集約した中核拠点として、またさらなる自動化推進に向けた情報発信拠点として、仕事・働き方・人を革新する「WORK INNOVATION」をコンセプトに、顧客企業の業務自動化・生産性の向上をサポートする。
【本件のポイント】
・RPA活用により業務自動化を推進するベースキャンプとして「RPA Tech Lab」を開設
・RPAツール「WinActor」のユーザー教育における随一の実績とノウハウを活用
・「WORK INNOVATION」をコンセプトに業務自動化・生産性向上を推進
RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、ソフトウエア型ロボットによる業務自動化の取り組みのこと。
「仮想知的労働者(Digital Labor)」とも言われ、主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務の代行を担う。

■背景
2019年4月より順次施行されている「働き方改革関連法」への対応や、深刻な人手不足から、事務業務を自動化するRPAソリューションへの注目はますます高まっている。一方で、RPAを導入した企業から、「RPAツールを使いこなせていない」「社内での活用や普及が進まない」といった相談が寄せられるケースも増えている。
ヒューマンリソシアでは、全国9カ所に設置したRPAトレーニングセンターを中心に、導入時のサポートのみならず、導入後における企業での活用や普及促進までのあらゆるフェーズにて、顧客企業のRPA活用を支援してきた。これらのサービスをワンストップで活用いただく場として、またさらなる自動化に向けた新しいサービスやツールを体験いただく場として、新たに「RPA Tech Lab」を開設した。

■概要

▲「RPA Tech Lab」自習スペース

「RPA Tech Lab」は、仕事・働き方・人を革新する「WORK INNOVATION」をコンセプトに、自動化を推進するベースキャンプである。ITツールを活用した業務の自動化に関心を持つ企業や、RPA導入を検討している企業、さらには既にRPAを活用している企業などを対象とし、自動化の実現に向けた様々なソリューションを提供する。

国内シェアNo.1のRPAソリューション(※2)「WinActor」を中心に、RPAツールの体験はもちろん、ソリューションとして使いこなすことを目的としたユーザー向け研修、RPAスキルのさらなる向上を目的とした自習スペースの提供や、エンジニアによる個別指導などの多様なメニューで、「WinActor」の活用を徹底サポートする。

さらに、RPAによる自動化を加速させるためのITツールやサービスの体験スペースも設置し、企業の業務自動化に向けた取り組みをワンストップで支援する。

1.『学ぶ』~集合トレーニング~
これまで、延べ800社5,000名に提供してきた随一の教育体制で、WinActorのシナリオ作成スキルの早期向上を図る。
・概要:スキルレベルに合わせた3つのコース(初級/中級/上級)で、シナリオ作成スキル研修を提供する。
・受講料:初級/30,000円、中級/50,000円、上級/50,000円 (いずれも税別/一人当たり)
・受講方法:事前予約が必要。

2.『気づく』~テクニカルレッスン~
集合研修を受講し、さらにスキルレベル向上を目指す方や、個別のトレーニングを希望する方向けのメニューである。

▼テクニカルレッスン
・概要:ヒューマンリソシアRPAエンジニアが個別にテクニカルレッスンを実施する。
・利用料:一人1時間 10,000円(税別)
・利用方法:事前予約が必要。

▼Self Studyサービス
・概要:WinActorを使用して、利用したいときに、利用したいだけ自習できる。
・利用料:一人1カ月 50,000円(税別)
・利用方法:事前予約が必要。

3.『深める』~自動化を加速させる~
RPAによる自動化を加速させるツールやサービスを体感いただけるスペースを、順次オープンする。第一弾として6月より、RPAを導入し、次のステップとしてRPA活用の全社展開を視野に入れている企業向けに、管理統制ロボット「WinDirector(※3)」や、WinActorフローティングライセンスの体験サービスを開始する。

▼WinDirector/WinActorフローティングライセンス体験サービス
・概要:個別説明会およびデモンストレーションを実施する。
・利用料:無料
・利用方法:6月3日(月)より、予約受付を開始。

≪参考:ヒューマンリソシアのRPAを活用した業務の自動化支援サービス≫
教育事業をバックボーンに持ち、人材サービス事業で培った事務業務に関するノウハウを活かし、2017年よりRPAを活用した業務自動化サービスを提供している。NTTデータとの研修カリキュラムの共同開発や、全国9カ所に設置したRPAトレーニングセンターやe-ラーニングを通じたRPAスキル習得支援、さらにはRPA技術者検定(WinActor)(※4)の運営などを通じてRPAスキル向上を支援することで、RPA「WinActor」を活用した業務自動化を支援している。

※1)「WinActor®」は、NTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※2) RPA総合プラットフォーム「RPA BANK」調べ:RPA利用実態アンケート調査(2018年11月、有効回答数772社)
※3)「WinDirector®」は、株式会社NTTデータの登録商標です。
※4)「WinActor」に関するユーザーの技術習得レベルを客観的に評価するための検定サービス。NTTデータ社が開発・提供。

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■ヒューマンリソシアについて
1988年創業以来、人材派遣、正社員紹介、アウトソーシングなどの幅広い人材サービスを全国28拠点で展開している。グループ内の教育事業をバックボーンにしていることが強み。また、多様な雇用形態と女性・シニア・グローバルなど多様な人材を組み合わせ、最適な人材ソリューションを提供するとともに、求職者それぞれの働き方にあったキャリア形成を支援している。
※拠点数は2019年4月時点
・代表取締役:御旅屋 貢
・所在地  :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階
・資本金  :1億円

2019/05/07データ提供 PRTIMES

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

テリロジー、アイルネットと自社開発RPAツール「EzAvater」の販売代理店契約を締結

テリロジー、アイルネットと自社開発RPAツール「EzAvater」の販売代理…

ヒューマンリソシア「NTT DATA RPA Partner AWARD 2018-2019」にて、販売力部門第1位を受賞

ヒューマンリソシア「NTT DATA RPA Partner AWARD 2018-2019」にて、…

JFEシステムズ、 RPA製品との親和性を向上した電子帳票システム「FiBridge(R)II」最新版リリース

JFEシステムズ、 RPA製品との親和性を向上した電子帳票システム「F…

AI-OCR を用いた請求書特化型のWEB クラウドサービス 「スマート OCR 請求書」リリース

AI-OCR を用いた請求書特化型のWEB クラウドサービス 「スマート OCR …

株式会社ビジネスブレイン太田昭和、RPAテスト支援ツール「ACT-RPA Tester」の販売を10月より開始

株式会社ビジネスブレイン太田昭和、RPAテスト支援ツール「ACT-RPA Te…

人工知能を活用した手書き伝票解析ソリューション「TEdeKAKU」、無料アプリとして配信開始

人工知能を活用した手書き伝票解析ソリューション「TEdeKAKU」、無料…

UiPath社、AI insideのAI-OCR「DX Suite」向けRPA連携開発キットの最新版を配布開始

UiPath社、AI insideのAI-OCR「DX Suite」向けRPA連携開発キットの最…

わずか年額1万円でRPAを導入!RPAツール「nalgo-bot(ナルゴボット)」サービス開始

わずか年額1万円でRPAを導入!RPAツール「nalgo-bot(ナルゴボット)…