共有する

RPAの導入効果を可視化する管理ツール「RPA Conductor」、UiPath向けにISIDが開発

電通国際情報サービス(ISID)は2019年3月5日、RPA(ロボットによる業務自動化)の導入効果を可視化する管理ツール「RPA Conductor」を発表、同日販売を開始した。ロボットの稼働状況を全社で一元的に管理し、業務別・部署別など任意の切り口で統合的に分析・評価できる仕組みを提供する。RPAソフト「UiPath」を導入した環境で利用できる。 RPA Conductorは、UiPathの管理サーバーソフト「UiPath Orchestrator」を補完するソフトである。稼働中のロボットだけでなく、稼働していないロボットを含め、社内に存在するロボットの稼働状況を一元的に把握できる(画面1) […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事