ログイン

  • TOP
  • ニュース・トレンド
  • オートメーション・エニウェア、Ovum社によるRPAプラットフォームの評価で1位にランキング

共有する

オートメーション・エニウェア、Ovum社によるRPAプラットフォームの評価で1位にランキング

「技術」と「実行力や市場への影響」の評価分野で
10 ベンダー中、最高評価を獲得

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア(米国本社:カリフォルニア州サンノゼ、CEO:ミヒール・シュクラ)は、世界的な大手技術調査会社のOvum社がRPAベンダー10社を評価した「RPA Platforms Decision Matrix 2018-19」において、オートメーション・エニウェアがリーダーに選ばれたことを発表した。オートメーション・エニウェアは、「技術」と「実行力や市場への影響」の分野において、10社中、最高評価を獲得した。

本レポートは、オートメーション・エニウェアの顧客対応力について次のように評価している。「オートメーション・エニウェアは、市場のダイナミクスや変化する顧客要件への対応に注力している。専任のカスタマーサクセスマネージャーを配置し、顧客に大きな価値を提供し続けている。」

また、Ovum社は次のように述べている。
「『開発機能とUX』、『自動化と実行』、『セキュリティ、モニタリング、ガバナンス』、『AI機能』での高い評価が示している通り、オートメーション・エニウェアのRPA製品は、信頼性の高い技術をベースに開発されています。積極的な製品開発と市場開拓により、オートメーション・エニウェアは今後2~3年にわたって、市場平均を上回る成長率でシェアを拡大すると予想しています。」

Ovumの主任アナリストであるソーラブ・シャーマ(Saurabh Sharma)氏は次のように述べている。
「ここ数年間で、RPAはビジネスIT分野での優先事項となりました。PRAプラットフォームの導入は、単純な反復作業だけでなく、高度な業務プロセスの自動化を加速させ続けるでしょう。オートメーション・エニウェアはこの拡大している市場で非常に有利な位置にいます。」

オートメーション・エニウェアのCEO兼共同創立者のミヒール・シュクラ(Mihir Shukla)は次のように述べている。
「Ovum社の『Decision Matrix』には、世界中の企業に先進的な価値を提供するという当社の強い意思が反映されています。容易に拡張できるRPA、コグニティブオートメーション、埋め込み式ボット、ビジネスパフォーマンス分析を提供する唯一のプロバイダーとして、オートメーション・エニウェアは人々が優れた生産性を発揮できるよう支援しています。全てのオフィスワーカーが、デジタルワーカーと肩を並べて仕事する時代がまもなくやってくるでしょう。」

■オートメーション・エニウェアについて
オートメーション・エニウェアは、ロボットによるプロセス自動化(RPA)分野における世界最大のソフトウェアプロバイダーである。オートメーション・エニウェアの提供するプラットフォームを通じて、多くの企業が世界規模のインテリジェント デジタルワークフォースを構築している。そのエンタープライズに対応したプラットフォームは、幅広い業界で反復的業務に携わる人々を支援するソフトウェアボットを活用している。これは、先進的なRPAと、コグニティブおよび組み込み型分析機能を組み合わせた唯一かつ真のインテリジェント デジタルワークフォース プラットフォームである。世界中の1,000社を超える大企業がAIに対応した当ソリューションを利用して、ビジネスプロセスの管理と拡張を高速化し、エラー率をほぼゼロに抑えながら、運用コストを大幅に削減している。オートメーション・エニウェアは、創造し、考え、発見するために時間を費やせる人材こそ優れた企業を作り上げるという信念のもと、14年間にわたって90カ国以上の金融サービス、保険、医療、テクノロジー、製造、通信、物流業界の主要企業に自動化技術を提供してきた。

■Ovumについて
Ovumは市場をリードするリサーチ・コンサルティング会社である。世界に配置されている150名ものアナリストやコンサルタントにより、IT、電気通信、メディア業界の分析と戦略的予測を提供している。1985年に設立されたOvum は、経験豊富なアナリストのチームを持ち、包括的で正確かつインサイトに富んだ市場データ、リサーチ、コンサルティングを求めるビジネスリーダー、CIO、ベンダー、サービスプロバイダー、規制当局などにガイダンスを提供している。また、Ovumは6大陸に23のオフィスを構え、テクノロジー、通信、メディア市場に対するグローバルな視点や、ワークフローツール、市場予測、調査、市場評価、テクノロジー監査、意見を含むインサイトを提供している。

■報道関係からの問合せ先
 エデルマン・ジャパン株式会社(オートメーション・エニウェア広報担当)
 担当:森、須藤
 tel:03-4360-9000 email:AutomationAnywhereJapan@edelman.com

■オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社
 広報責任者:篠木隆一郎
 tel:080-8850-0664 email:ryuichiro.shinoki@automationanywhere.com

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

EC担当者の業務を自動化するRPA「FULLTIME」を日本最大級のITイベントで体験

EC担当者の業務を自動化するRPA「FULLTIME」を日本最大級のITイベント…

FPT CorporationとSBI BITS ベトナムにおいてITソフトウェア開発を行う合弁会社設立に関する覚書締結

FPT CorporationとSBI BITS ベトナムにおいてITソフトウェア開発を行…

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」が名古屋大学医学部附属病院で全国医療機関のモデルケースを目指し、RPAツール「BizRobo!」本格導入開始

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」が名古屋大学医学部附属病院で全国医療…

都築電気、RPAソリューション「OCR連携サービス」を提供開始

都築電気、RPAソリューション「OCR連携サービス」を提供開始

Blue Prism、Connected-RPA構想を加速する、新たなインテリジェントオートメーション機能を提供

Blue Prism、Connected-RPA構想を加速する、新たなインテリジェントオ…

FPT Corporationと大和総研が共同でSSI証券へのRPA導入プロジェクトを完了

FPT Corporationと大和総研が共同でSSI証券へのRPA導入プロジェクトを…

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」×MAIA「RPA女子」ダウンロード後すぐ使える中堅・中小企業向け新サービスRPA女子が開発を担うRPAロボパーツ集「BizRobo!マーケット」

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」×MAIA「RPA女子」ダウンロード後すぐ使…

7割の経理・財務部門関係者が経理部門に「変化が求められている」と回答!

7割の経理・財務部門関係者が経理部門に「変化が求められている」と回…