ログイン

共有する

Salesforceのバックグラウンド操作をRPAで、UiPathが接続ツールを無償提供

米UiPathの日本法人は2019年1月25日、RPAソフトウェア「UiPath」とセールスフォース・ドットコムの営業支援クラウドサービス「Salesforce Sales Cloud」を接続するツール「Connector for Sales Force Automation」を発表、同日提供を開始した。同ツールを使えば、APIを介したSalesforce Sales Cloudの操作をUiPathで自動化できる。第1号ユーザーとして三井住友カードが試験運用中である。
Connector for Sales Force Automationは、RPAソフトのUiPathと、Salesforce Lightning Platformを、SalesforceのAPIで連携させるコネクタである。Sales Cloudに対する操作(データの追加、削除、更新、取得)を自動化できる。

従来、UiPathユーザーがこれらの操作を自動化する際は、GUIベースでロボットを開発して実行していた。しかし、この方法では、Sales CloudのアップグレードやカスタマイズによってGUIが変わった際に、ロボットも作り変える必要があった。

一方、Connector for Sales Force Automationは、GUI操作ではなくAPI連携によって動作するため、APIの仕様が変更されない限り、GUIの変更に左右されることなく、開発済みのロボットを実行し続けることができる。

また、Sales Cloudへのログイン操作を含めて自動化できるため、Sales Cloudの画面を立ち上げることなく操作できる。ユーザーは、処理終了後にSales Cloudを立ち上げるだけで、最新の情報にアクセスできる。

データ入力などの作業も大幅に高速化できる。例えば、Sales Cloudで数十個の登録項目がある取引先情報更新を行う場合、手作業では数十分かかる。GUIベースで開発したロボットでも、ある程度の処理時間が必要。一方、APIベースなら数十秒の時間で処理できる。
Connector for Sales Force Automationは、UiPathユーザーに対して無償で提供する。インストールは数分で完了する。ロボット開発の時間も短縮できる。従来のGUIベースでは、人による操作をレコーディングする作業に数時間を要していた。これを1時間程度で開発できるようになる。

引用元:IT Leaders プレスリリース詳細へ

2019/01/25データ提供 IT Leaders

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

EC担当者の業務を自動化するRPA「FULLTIME」を日本最大級のITイベントで体験

EC担当者の業務を自動化するRPA「FULLTIME」を日本最大級のITイベント…

FPT CorporationとSBI BITS ベトナムにおいてITソフトウェア開発を行う合弁会社設立に関する覚書締結

FPT CorporationとSBI BITS ベトナムにおいてITソフトウェア開発を行…

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」が名古屋大学医学部附属病院で全国医療機関のモデルケースを目指し、RPAツール「BizRobo!」本格導入開始

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」が名古屋大学医学部附属病院で全国医療…

都築電気、RPAソリューション「OCR連携サービス」を提供開始

都築電気、RPAソリューション「OCR連携サービス」を提供開始

Blue Prism、Connected-RPA構想を加速する、新たなインテリジェントオートメーション機能を提供

Blue Prism、Connected-RPA構想を加速する、新たなインテリジェントオ…

FPT Corporationと大和総研が共同でSSI証券へのRPA導入プロジェクトを完了

FPT Corporationと大和総研が共同でSSI証券へのRPA導入プロジェクトを…

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」×MAIA「RPA女子」ダウンロード後すぐ使える中堅・中小企業向け新サービスRPA女子が開発を担うRPAロボパーツ集「BizRobo!マーケット」

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」×MAIA「RPA女子」ダウンロード後すぐ使…

7割の経理・財務部門関係者が経理部門に「変化が求められている」と回答!

7割の経理・財務部門関係者が経理部門に「変化が求められている」と回…