ログイン

共有する

UiPath、RPAロボットの管理サーバーをAWSで運用するためのAWSテンプレートを提供開始

UiPathは2019年1月24日、RPA(ロボットによる業務自動化)ソフト「UiPath」の管理サーバーソフト「UiPath Orchestrator」をAWS(Amazon Web Services)上で稼働させるためのテンプレート「Stack-UiPath on AWS」を発表、同日提供を開始した。AWS上にUiPath Orchestratorの環境を短期間で構築できる。

UiPath Orchestratorは、RPAソフト「UiPath」で作ったロボットに対して、稼働状況を監視したり、実行ログを分析したりするためのツールである。ロボットが稼働している端末が10台を超えるような場合でも、UiPath Orchestratorを使えば、これらを効率よく管理できるとしている。

UiPath Orchestratorを使わない場合、ロボットが稼働している端末が増えると、プログラム更新時のアップデートに時間と手間がかかる。セキュリティ面でのガバナンスも難しい。UiPathでは、10台以上のロボットを管理する場合は、UiPath Orchestratorの導入を推奨している。

今回発表したStack-UiPath on AWSは、AWSの設定テンプレートと構築手順書で構成する。UiPath OrchestratorをAWS上で稼働させる際に、UiPathが推奨するサーバー構成の環境構築を1日で完了させられる。UiPath Orchestratorのユーザーに無償で提供する。

ユーザーは、このテンプレートを利用してスタックを構築し、手順書に沿っていくつかのマニュアル設定を行うだけで、環境構築を完了できる。テンプレートは、Webサーバーがシングル構成のものと冗長構成のものの2種類を用意した。

引用元:IT Leaders プレスリリース詳細へ

2019/01/24データ提供 IT Leaders

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

新規顧客の獲得を効率化!対話型接客ツール『qualva』 × リピート通販専用ECカートシステム『リピスト』「qualva payment」販売開始

新規顧客の獲得を効率化!対話型接客ツール『qualva』 × リピート通販…

オートメーション・エニウェア、RPAボット開発者向けマーケットプレイス「Bot Store」を「デジタルワーカー」として展開

オートメーション・エニウェア、RPAボット開発者向けマーケットプレイ…

世界21か国/3万人を超えるサービス提供基盤でRPA・AIなどのデジタル活用サービスを拡大

世界21か国/3万人を超えるサービス提供基盤でRPA・AIなどのデジタル…

RPAテクノロジーズ「BizRobo! BasicRobo」×Sharing Innovations BizRobo!パートナー契約を締結

RPAテクノロジーズ「BizRobo! BasicRobo」×Sharing Innovations BizR…

クラウドRPA「BizteX cobit(ビズテックス コビット)」サービス開始1年半で、作成ロボット数が10,000を突破

クラウドRPA「BizteX cobit(ビズテックス コビット)」サービス開始…

パーソルテクノロジースタッフエンジニア キャリア支援プロジェクト 第7弾独自開発AIによるエンジニアと企業のマッチングを開始

パーソルテクノロジースタッフエンジニア キャリア支援プロジェクト …

【RPAイベント】RPA Digital World 2019.2.13 in 名古屋(RPA BANK主催)へのセミナー登壇のお知らせ

【RPAイベント】RPA Digital World 2019.2.13 in 名古屋(RPA BANK主…

オートメーション・エニウェア、Ovum社によるRPAプラットフォームの評価で1位にランキング

オートメーション・エニウェア、Ovum社によるRPAプラットフォームの評…