ログイン

共有する

アップル引越センター、RPAプラットフォーム「Automation Anywhere Enterprise」を採用

INSIGHT LAB株式会社(以下、インサイトラボ)が提供するRPAプラットフォーム「Automation Anywhere Enterprise」が、株式会社アップル(以下「アップル」)に導入されたことを発表した。

■導入の背景
同社では従業員の連続勤務日数の確認や、顧客からのアンケートの集計・入力などの煩雑な業務を手作業で対応していたが、他業務との兼ね合いから確認頻度を減らしたり、対応しきれない業務を外注したりしていた。こうした課題を解決するために業務を自動化できるRPAの導入を検討。選定に当たっては、どのような業務でも自動化できる汎用性の高いRPAを中心に検討した。最終的に、ロボットの管理機能や業界最高位のセキュリティレベルなど製品としての完成度を重視し、Automation Anywhere Enterpriseの導入を決定した。

■「Automation Anywhere Enterprise」の評価ポイント
1.ロボットの稼働を完璧に制御できるサーバ管理機能
2.ユーザーIDやパスワードが管理者以外に漏れない高いセキュリティレベル
3.どのような業務でも自動化できる高い汎用性

■株式会社アップルについて
株式会社アップルは、2006年の設立以降、「お客様に対する姿勢」を強みとし、独自のお客様アンケートでNPS(ネット・プロモーター・スコア)を導入。NPS向上が、高いリピート率、口コミによる新規顧客の獲得にもつながるため、その施策として、『人づくり』に重点的に取り組む。 また、スタッフ研修制度、スタッフ評価制度等の施策を行うことで、サービス品質の向上にも繋がり、「お客様の93%が知人や友人にオススメしたい引越会社」といった高評価を獲得(アップルによるアンケート集計結果)。 2016年には、元Uber Japan代表 塩濱剛治氏を社外取締役として迎え、IT利活用推進の加速による経営効率化や、IT技術を使った新たな引越サービス「引越しTech」の推進により、24時間365時間予約可能の業界初のスマホでの予約完結システム「ラクニコス」を導入。現在、東京圏を中心に事業を拡大している。
・代表者:代表取締役 文字放想
・所在地:東京都中央区日本橋馬喰町一丁目5番6号9階

■「Automation Anywhere Enterprise」について
「Automation Anywhere Enterprise」はエンタープライズに最適化して設計された、唯一のRPAプラットフォームで、世界で最も多くのデジタルワークフォースを展開している。これまでのデスクトップ型の製品とは異なり、働いているロボットをサーバで一元管理すことができ、セキュリティ対策や、組織内でのロボットの再利用が可能になる。また、ロボットはGUIでシンプルに作成でき、物理環境・仮想環境・デスクトップ・クラウド等あらゆる環境で利用できるため、小規模でスタートし、スケールアウトが可能である。

■オートメーション・エニウェアについて
オートメーション・エニウェアは、ロボットによるプロセス自動化(RPA)分野における世界最大のソフトウェアプロバイダーである。オートメーション・エニウェアの提供するプラットフォームを通じて、多くの企業が世界規模のインテリジェント デジタルワークフォースを構築している。そのエンタープライズグレードのプラットフォームは、幅広い業界で反復的業務に携わる人々を支援するソフトウェアボットを活用している。これは、先進的なRPAと、コグニティブおよび組み込み型アナリティクス技術を組み合わせた唯一かつ真のインテリジェント デジタルワークフォース プラットフォームである。世界中の1,000社を超える大企業がAIに対応した当ソリューションを利用して、ビジネスプロセスの管理と拡張を高速化し、エラー率をほぼゼロに抑えながら、運用コストを大幅に削減している。オートメーション・エニウェアは、創造し、考え、発見するために時間を費やせる人材こそ優れた企業を作り上げるという信念のもと、14年間にわたって90カ国以上の金融サービス、保険、医療、テクノロジー、製造、通信、物流業界の主要企業に自動化技術を提供してきた。

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■INSIGHT LAB株式会社について
インサイトラボは、データをサイエンスする、クライアントのデータの利活用をベースとしたBA、BI、データインフラ、データ統合等関連するデータマネージメント領域のITコンサルティング、データ分析構築などを主要業務とするコンサルティングから開発・導入・運用までを提供する。その他、データアナリティクスの新サービスの企画・開発・展開を行い、戦略的ビジネス展開を目指したAI事業に特化したビジネスを展開する会社である。2020年には5万人ほどの不足が見込まれている「先端IT人材不足」という課題を解決すべく様々なプロジェクトを推進する。
※ 記載された会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

■本件に関するお問い合わせ先
 INSIGHT LAB株式会社 次世代事業推進室 梶原
 tel:03-5909-1320 (代表) email:info@insight-lab.co.jp

2018/12/11データ提供PRTIMES

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

日本初!RPAでプレスリリース記事を自動作成 記事作成時間の8割削減を実現

日本初!RPAでプレスリリース記事を自動作成 記事作成時間の8割削減…

MAIA×aiforce solutionsによる「AI女子」育成 AIスキルを身に着けた女性ビジネスプロデューサーの育成プログラム「AIラーニング」

MAIA×aiforce solutionsによる「AI女子」育成 AIスキルを身に着けた女…

日本全国のBizRobo!ファミリー、サポーターの皆様と共に「BizRobo!」利用企業社数1,000社に到達!

日本全国のBizRobo!ファミリー、サポーターの皆様と共に「BizRobo!」…

ACALLがNTTコムウェアのエンタープライズ向けクラウドPBX 「SmartCloud Phone」と連携開始

ACALLがNTTコムウェアのエンタープライズ向けクラウドPBX 「SmartClou…

飲食店におけるヒト×RPA具現化に向けAI活用へ

飲食店におけるヒト×RPA具現化に向けAI活用へ

1月より『RPA実務担当者が教える初級UiPath開発ハンズオントレーニング』が定期開催

1月より『RPA実務担当者が教える初級UiPath開発ハンズオントレーニン…

アビーム、アジア市場向けにRPAクラウドサービスの提供を開始

アビーム、アジア市場向けにRPAクラウドサービスの提供を開始

音声感情解析AIのEmpathとコールセンターBPOのTMJが事業提携

音声感情解析AIのEmpathとコールセンターBPOのTMJが事業提携