ログイン

共有する

基幹業務自動化RPAサービス「GRANDIT ロボットオプション」販売開始

東芝情報システム株式会社は、ERPの運用を RPAで自動化する「GRANDITグランディット ロボットオプション」の国内販売を2018年7月2日より開始する。

「GRANDIT ロボットオプション」は、全社統括管理 RPAツール「Blue Prism」を利用し、日本発・完全 Web-ERP「GRANDIT」のオペレーションを支援するRPAオプションである。今後、同製品を含むRPA関連事業で年間10億円の売り上げを目標に拡販していく。

企業の基幹業務を支えるERPシステムの運用には、マスタデータを含むデータ入力やデータチェックなど、多くの人手が必要である。ERPシステムのカスタマイズにより、システム運用の省力化を図ることはできるが、カスタマイズ費用が必要になるため、進んでいないのが現状である。また、近年、急速に導入が進んでいるRPAを用いてEPRシステムの運用を自動化・省力化することもできるが、RPAツールを企業の基幹業務に組み込むことは難しく、これが課題になっている。

東芝情報システムは、この課題を解決するために、GRANDITにフォーカスした「GRANDIT ロボットオプション」を開発、提供する。「GRANDITロボットオプション」は、GRANDIT を用いた基幹業務にかかわる作業の自動化を実現、導入が簡単で、導入後、すぐに利用できる。

東芝情報システムは、多くのERPシステム導入経験・実績がある。また、GRANDIT国内正規パートナー、全社統括管理RPA「Blue Prism」販売代理店である。同時に、各種のRPA製品とサービスを「RPAソリューション」として提供してる。これらを「GRANDIT ロボットオプション」と同時に提供することで、RPA導入から運用までを含めたトータルソリューションとして提供する。

東芝情報システムは、システム開発の導入・運用で長年培った経験を元に、安心・安全な社会の実現を目指し、RPA全般にわたるサービス、ソリューションを提供していく。

■「GRANDIT ロボットオプション」について
「GRANDIT ロボットオプション」を利用することで、人間による ERPシステムのマスタデータやトランザクションデータなどの入力・登録作業を、ロボットに実行させることができる。

・全社統括管理RPA「Blue Prism」ライセンス
 業務自動化を実現する全社統括管理 RPA「Blue Prism」本体を提供する。

・自動化シナリオ
 ロボットと以下8種の業務自動化シナリオを提供する。

■販売管理業務
・受注業務:受注登録にかかわるデータ入力・データチェック
・売上業務:売上計上にかかわるデータ入力・データチェック
・出荷業務:出荷登録にかかわるデータ入力・データチェック
■調達・在庫業務
・ 発注業務:発注登録にかかわるデータ入力・データチェック
・ 入荷業務:入荷登録にかかわるデータ入力・データチェック
・ 仕入業務:仕入計上にかかわるデータ入力・データチェック
■経理業務:財務会計業務 仕訳入力にかかわるデータ登録・データチェック
■システム運用管理業務:共通マスタ マスタ登録、データチェック

引用元:東芝情報システム株式会社 プレスリリース詳細へ 

【本件に関する問い合わせ先】
報道関係からのお問い合わせ先
・東芝情報システム株式会社
 営業統括部 マーケティング担当 太細(たさい)、志村
 TEL:044-200-5376 MAIL:infoweb@tjsys.co.jp
お客様からのお問い合わせ先
・東芝情報システム株式会社
 SI ソリューション事業部 営業担当 久保
 TEL:044-246-8097 MAIL:si_sales@tjsys.co.jp

2018/6/18データ提供 東芝情報システム株式会社

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

日本初!「AIアバター接客×EC連携インタラクティブサイネージ」による狭小デジタルストアの実証実験を開始 – UsideUがNTTデータと連携

日本初!「AIアバター接客×EC連携インタラクティブサイネージ」による…

業務支援プラットフォーム「G.A.T.E」~ワタミでの実証実験を開始~ネット広告配信の効果検証へ

業務支援プラットフォーム「G.A.T.E」~ワタミでの実証実験を開始~ネ…

ビズリーチ、RPAソフト「UiPath」を3部署15業務に導入、全社へと拡大

ビズリーチ、RPAソフト「UiPath」を3部署15業務に導入、全社へと拡大

RPAの導入効果を可視化する管理ツール「RPA Conductor」、UiPath向けにISIDが開発

RPAの導入効果を可視化する管理ツール「RPA Conductor」、UiPath向け…

ヒューマンリソシア 税金に関する質問にチャットが回答する「UTAXボット」を浦安市に導入

ヒューマンリソシア 税金に関する質問にチャットが回答する「UTAXボ…

ショーケース・ティービーが、Googleスプレッドシートを使った業務自動化サポートを提案

ショーケース・ティービーが、Googleスプレッドシートを使った業務自…

ソフトバンクのRPAソリューション「SynchRoid」の取扱開始について

ソフトバンクのRPAソリューション「SynchRoid」の取扱開始について

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」×伊予鉄総合企画 BizRobo!パートナー契約を締結

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」×伊予鉄総合企画 BizRobo!パートナー…