共有する

基幹業務自動化RPAサービス「GRANDIT ロボットオプション」販売開始

東芝情報システム株式会社は、ERPの運用を RPAで自動化する「GRANDITグランディット ロボットオプション」の国内販売を2018年7月2日より開始する。 「GRANDIT ロボットオプション」は、全社統括管理 RPAツール「Blue Prism」を利用し、日本発・完全 Web-ERP「GRANDIT」のオペレーションを支援するRPAオプションである。今後、同製品を含むRPA関連事業で年間10億円の売り上げを目標に拡販していく。 企業の基幹業務を支えるERPシステムの運用には、マスタデータを含むデータ入力やデータチェックなど、多くの人手が必要である。ERPシステムのカスタマイズにより、シス […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事