ログイン

共有する

「BizteX cobit」最大50万円の補助を受けられる、IT導入補助金対象に認定

BizteX株式会社は、経済産業省が推進する平成29年度補正予算「IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」のIT導入支援事業者として採択され、国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」が補助金対象のITツールに登録された。

IT導入補助金を利用することでクラウドRPA「BizteX cobit」を導入した事業者は、サービス導入費1年間分のコスト(初期費用+1年間分のサービス利用料)の3分の1に当たる費用を補助される。

■IT導入補助金について
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものである。

■補助金額
補助対象経費の区分に対して、補助率を乗じて得られた額の合計について、補助上限・下限額の範囲内で補助される。
補助対象経費区分  :ソフトウェア、クラウド利用費、導入関連経費等
補助率       :導入時の経費1/2以内
補助上限額・下限額   :上限額 50万円/下限額15万円

■補助対象企業
中小企業・小規模事業者(詳細は以下のWEBサイト参照)
IT導入補助金WEBサイト:https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html

■申請期間
二次公募:2018年6月20日(水)~2018年8月3日(金)

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■「BizteX cobit」について
「BizteX cobit」は、企業の定型業務を覚えさせておくことで、ワンクリックで人間の代わりに仕事をするデジタルロボットである。一度指示しておけば、何度も繰り返し実行したり、時間を指定して実行することもできる。WebサイトやWebシステム、Excel/CSVなどを使った業務を対象とし、反復的に行う情報収集や入力業務など、業務フローが煩雑でヒューマンエラーが起こりやすい業務や大量のデータを扱う反復的な単純作業の業務効率化を図り、精度の高いアウトプットを得ることが可能となる。

■BizteX株式会社について
設立 :2015年7月
代表者:代表取締役 嶋田 光敏
所在地:〒107-0061 港区北青山3-3-13 共和五番館2F-C

2018/6/12データ提供 PRTIMES

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

オートメーション・エニウェア、RPAとインテリジェント・オートメーションのグローバル・コミュニティ「Apeople」をスタート

オートメーション・エニウェア、RPAとインテリジェント・オートメーシ…

オートメーション・エニウェア、RPA の効果を測定する世界初の新機能「センターオブエクセレンス ダッシュボード」を発表

オートメーション・エニウェア、RPA の効果を測定する世界初の新機能…

特許技術を活用した音声テキスト化の最適化機能をクラウド型CRMシステムに実装

特許技術を活用した音声テキスト化の最適化機能をクラウド型CRMシステ…

【MAIA】と【aiforce solutions】が業務提携 AIスキルを身に着けた女性ビジネスプロデュ―サーの輩出を実現

【MAIA】と【aiforce solutions】が業務提携 AIスキルを身に着けた女…

RPAを活用する人材育成を支援する、ナレッジ共有メディア「RPA HACK(アールピーエイ ハック)」11月30日(金)より正式サービス提供を開始

RPAを活用する人材育成を支援する、ナレッジ共有メディア「RPA HACK(…

Blue Prism、新しいアフィリエイトテクノロジーアライアンスパートナーシップにより、インテリジェントオートメーション機能をさらに拡充

Blue Prism、新しいアフィリエイトテクノロジーアライアンスパートナ…

Blue Prism、Digital Exchangeを発表

Blue Prism、Digital Exchangeを発表

AIを活用して24時間電話業務を自動化できるオンラインサービス「CallCall-IVR」を提供開始

AIを活用して24時間電話業務を自動化できるオンラインサービス「CallC…