ログイン

共有する

インフォコム、「紙帳票の自動取込」を実現

インフォコム株式会社は、日商エレクトロニクス株式会社と協業し、取引先から紙で受領する帳票をRPAツールとAI-OCRを連携させることによりデータ化し「GRANDIT®」に簡単入力できる「紙帳票の自動取込ソリューション」を2018年6月より提供開始した。なお、本ソリューションは企業向けITサービスとRPA連携により構築した「インフォコム デジタルレイバー・ソリューション」の具体的な取り組みの一つである。

RPAツールの導入による働き方改革に対する取り組みは様々な業種・業務で実践され、大手企業を中心に導入実積が急速に増えている。これまで顧客からの要望が強かった注文書や請求書などのシステムへの入力業務をRPAによりERPへのデータ取り込みまでを自動化できるソリューションを提供する。これにより、データ入力業務が削減され正確なエントリーが実現される事で、大幅なコスト削減が見込める。

インフォコム株式会社は「GRANDIT®」周辺のソリューションやサービスの拡充を積極的に行い、「GRANDIT®」の利用価値向上をめざし、顧客に最適なソリューションを提供していく。

引用元:インフォコム株式会社 プレスリリース詳細へ

2018/6/11データ提供 インフォコム株式会社

この記事にコメント

関連記事

【IoT×RPA】アジアクエストが RPAコンサルティングサービスを提供開始

【IoT×RPA】アジアクエストが RPAコンサルティングサービスを提供開始

レオパレス21、業務の自動化・効率化を行うRPAソリューションの導入開始

レオパレス21、業務の自動化・効率化を行うRPAソリューションの導入開始

国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」サービス開始1周年

国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」サービス開始1周年

RPA活用の先へ。デジタルレイバーとの協働によるWork Life Integrationを体験するイベント『BizRobo! LAND 2018』開催

RPA活用の先へ。デジタルレイバーとの協働によるWork Life Integrationを体験するイベント『BizRobo! LAND 2018』開催

ディープラーニング技術の活用によるOCRエンジンを開発 非定型の帳票からデータ抽出を可能にしRPAとの接続で企業の圧倒的な生産性向上を実現

ディープラーニング技術の活用によるOCRエンジンを開発 非定型の帳票からデータ抽出を可能にしRPAとの接続で企業の圧倒的な生産性向上を実現

「BizRobo! ユーザーコミュニティ」発足『第1回BizRobo! CAMP!!』開催

「BizRobo! ユーザーコミュニティ」発足『第1回BizRobo! CAMP!!』開催

RPAテクノロジーズ、クラウドワークス、パナソニック ソリューションテクノロジー RPA導入ワンストップサービス「Forge RPA」を共同開発

RPAテクノロジーズ、クラウドワークス、パナソニック ソリューションテクノロジー RPA導入ワンストップサービス「Forge RPA」を共同開発

RPAテクノロジーズ、クラウドワークス、パナソニック ソリューションテクノロジー RPA導入ワンストップサービス「Forge RPA」を共同開発

RPAテクノロジーズ、クラウドワークス、パナソニック ソリューションテクノロジー RPA導入ワンストップサービス「Forge RPA」を共同開発