• TOP
  • レポート・資料
  • 14カ月で累計1万4000時間超の工数を削減、ケイアイスター不動産がRPAとAI-OCRを活用

共有する

14カ月で累計1万4000時間超の工数を削減、ケイアイスター不動産がRPAとAI-OCRを活用

ケイアイスター不動産は、RPAとAI-OCRを活用して、1年2カ月で1万4000時間を超える工数を削減した。57事案でRPAを活用している。2022年3月期は、これまでの実績の2倍以上に当たる3万時間の削減を目指す。

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事