共有する

日本型RPAと欧米型RPAとは!?

日本RPA協会 代表理事で、RPAテクノロジーズ 代表取締役社長の大角暢之氏は2016年10月27日、虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都港区)で開催された「第3回 Pega Tokyo Summit」で、「日本型RPAの実態と今後の方向性について」と題する講演を行った。日本ならではのRPAの形や、日本RPA協会がどんなことを目標にしているのかなどについて語り、集まった人たちの興味を誘った。 「RPA(ロボテック・プロセス・オートメーション)という言葉が、今年に入って日本でも一気に広まってきました」――。大角暢之氏は講演の冒頭でこう切り出した。 大角氏は過去10年に渡り、RPAの研究開発を含めた事業 […]

ログインして続きを読む

関連記事