ログイン

  • TOP
  • コラム
  • RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

共有する

RPA導入が業務部門主導のイノベーション巻き起こすーーNTTデータが考えるRPA導入の”王道”とは

最新版の「Ver.5.0」が3月1日にリリースされた純国産のRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ツール「WinActor/WinDirector」。日本の繊細な業務環境にフィットし、PC1台へのインストールですぐ始められる同製品に早くから着目してきた販売元の株式会社NTTデータ(東京都江東区)は、多業種にわたる500社以上の導入実績を誇っている。豊富な事例に基づく知見が示された「RPA SUMMIT 2017 IN OSAKA」(2017年11月に大阪で開催)での同社セッションから、ロボットを職場へ円滑に採り入れるための”王道”について紹介したい。 AIブ […]

ログインして続きを読む

新着のコメント

[…] 第二公共事業本部 第四公共事業部 第二統括部課長 中川拓也氏講演レポート […]

2018年3月14日18:30

RPABANKEDIT

「スモールスタートによるボトムアップ型RPA」と「大規模なトップダウン型RPA」の二択の議論があるが、日本企業の場合においては、長年培われた現場の知恵があることから、現場がやる気になるにはボトムアップ型に相性の良さがあるのかもしれない。

2018年3月14日18:40

ログインしてコメントする

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

RPAがあれば女性ならではのライフイベントにも安心できる ~見つけた私らしい働き方~

RPAがあれば女性ならではのライフイベントにも安心できる ~見つけた…

デジタルロボット開発で手に入れた「4人の子どもたちを不安にさせない」働き方

デジタルロボット開発で手に入れた「4人の子どもたちを不安にさせない…

Future of Work――マネーフォワード主催「MF Expense expo 2018」レポート

Future of Work――マネーフォワード主催「MF Expense expo 2018」レポ…

「専属の執事とともに働く未来がやってくる」 ヒトとロボットが協働する世界における、組織の在り方と人間の役割

「専属の執事とともに働く未来がやってくる」 ヒトとロボットが協働…

デジタルロボットが自分を高める時間をくれた ~「ロボットクリエイターとしてスペシャリストになる」~

デジタルロボットが自分を高める時間をくれた ~「ロボットクリエイタ…

顧客体験向上のキーワード“end-to-end” ――ペガシステムズ社がCRM・業務プロセス管理の最新版「Pega Infinity」をリリース

顧客体験向上のキーワード“end-to-end” ――ペガシステムズ社がCRM・業…

“6つのメリット”から狙いを明確に――RPA導入支援100社超・日立システムズが説く「成功への道筋」

“6つのメリット”から狙いを明確に――RPA導入支援100社超・日立システム…

【第14話】UiPathでロボットを作ってみよう!その②

【第14話】UiPathでロボットを作ってみよう!その②