ログイン

共有する

RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

近年、オフィスで導入されるようになってきたRPAとは、「Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)」の頭文字から取った略語である。日本語に訳すと「ロボットによる業務自動化」という意味になるが、ロボットと聞いて、人型のロボットや工場内で単純作業に従事する産業用ロボットをイメージしてはいけない。 RPAは、ブルーカラーの肉体労働を代行する物理的なロボットとは異なり、おもにバックオフィスにおけるホワイトカラーの業務を代行するソフトウェアロボットである。具体的には、PCのアプリケーションの操作やシステム画面を識別して、人間と同じように作業ができるよ […]

続きを読む

新着のコメント

viper

ロボットの管理台数のところの「UiPath」の説明間違ってませんか?

2018年3月27日11:22

RPABANKEDIT

ご指摘ありがとうございます。UiPath社とも確認をいたしまして、修正反映させていただきました。

2018年3月28日20:11

hiromasa

AutoMateというNDIS社が提供しているRPAがありますが、このRPAの評価等の情報はありませんか。

2018年8月14日10:11

神谷町RPAブログ

Blue Prism の価格が「3年契約での年間最低利用料が標準価格600万円(税抜)程度」となっていますが、これは事実でしょうか??

2019年5月12日16:11

ログインしてコメントする

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

ログインしてすべてのコメントを見る

関連記事

RPAツールの比較(価格・機能)と選定基準

RPAの適用業務とおもな導入事例

最適なツール選びとデータ中心アプローチがRPA導入を成功させる──システナ、アステリア共催セミナーレポート

最適なツール選びとデータ中心アプローチがRPA導入を成功させる──シス…

比べて選ぶ、業務改革の“最適解”──「RPA DIGITAL WORLD FUKUOKA 2019」イベントレポート

比べて選ぶ、業務改革の“最適解”──「RPA DIGITAL WORLD FUKUOKA 2019…

【Community Report】RPACommunity朝活女子部 vol.1 – vol.2

【Community Report】RPACommunity朝活女子部 vol.1 – vol.2

【第6回】Watson Assistantでチャットボットを作ってみよう!その③

【第6回】Watson Assistantでチャットボットを作ってみよう!その③

Event Report~第3回 AI・業務自動化 展【秋】後編~

Event Report~第3回 AI・業務自動化 展【秋】後編~

Event Report ~Blue Prism World Tokyo 2019~

Event Report ~Blue Prism World Tokyo 2019~

Event Report ~UiPath Friends キックオフイベント~

Event Report ~UiPath Friends キックオフイベント~