• TOP
  • レポート・資料
  • 初の広島開催は“長蛇の列”。高まるロボット化への熱気──「RPA DIGITAL WORLD HIROSHIMA 2020」レポート

共有する

初の広島開催は“長蛇の列”。高まるロボット化への熱気──「RPA DIGITAL WORLD HIROSHIMA 2020」レポート

定型的な事務作業をソフトウエアで代替するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)をテーマにした国内最大規模のイベント「RPA DIGITAL WORLD HIROSHIMA 2020」(RPA BANK主催)が2020年1月31日、広島市東区の広島コンベンションホールで開かれた。 中国地方で初開催となったRPA専門イベントに来場者の関心は高く、講演聴講の希望者が朝から長蛇の列をなすほどの盛況。最新のソリューションが紹介された展示会場も終日にぎわいをみせ、1日で主催者想定を上回る604人が訪れた。 本記事では、当日開かれたセッションから、一般社団法人日本RPA協会代表理事の大角暢之氏に […]

ログインして続きを読む

新着のコメント

Tsutomu Asari

広島は長期出張時に楽しく過ごした思い出があります。是非、RPA等のITツールを活用して「地域活性化」に繋げて頂きたいです!

2020年2月20日15:44

ログインしてコメントする

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事