• TOP
  • レポート・資料
  • EC時代の急成長企業が選んだRPAソリューション──関通の実践にみる活用拡大戦略とは

共有する

EC時代の急成長企業が選んだRPAソリューション──関通の実践にみる活用拡大戦略とは

右肩上がりを続け、国内の消費者向け取引の6%超、企業間取引では3割超を占めるまでになったEC(電子商取引)。注文画面の背後ではいま、商品の保管や在庫管理、出荷作業などを担う「物流支援会社」が必要不可欠なプレーヤーとなっている。 その1社である株式会社関通(大阪府東大阪市)は、この10年で年商を7倍、従業員数を10倍以上に伸ばした成長企業だ。従業員自身が作業を見直して細かい効率化を積み重ねていく「ムダ取り活動」が定着した社内では、残業時間削減などの「働き方改革」を達成。併せて、物流支援業務に特化した独自のシステムを構築して同業他社に販売するなど、効率化のノウハウそのものの事業化にも成功している。 […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事