ログイン

共有する

RPAツール「Blue Prism」とは

「Blue Prism(ブループリズム)」は、世界のRPA市場をリードしているエンタープライズ用のRPAツールである。Blue Prismは2001年に設立。まだ、世の中にRPAツールが存在していなかった2005年に、いち早く製品化を実現。そもそも、「RPA」という言葉を発明したのはBlue Prismの開発元であるイギリスのRPAベンダー、Blue Prism社だった。それ以来、グローバル企業や海外大手企業における多数の導入実績を持つRPAに成長した。 そんなBlue Prismの特徴や活用例、導入事例を詳細に見ていきたい。

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

ソフトバンク孫会長 RPA+AIの「RPAI」がもたらす25倍の競争力に期待。オートメーション・エニウェアへ出資の理由も明かす

ソフトバンク孫会長 RPA+AIの「RPAI」がもたらす25倍の競争力に期待…

RPAは導入期から普及期に。先行導入企業の事例にみる、スケール化の法則――NTTデータイントラマート主催セミナーリポート

RPAは導入期から普及期に。先行導入企業の事例にみる、スケール化の法…

「RPA DIGITAL WORLD 2019 in 名古屋」イベントレポート

「RPA DIGITAL WORLD 2019 in 名古屋」イベントレポート

ペガジャパンによるRPAサービス「Pega Robotic Automation」の特徴や事例を徹底解説!

ペガジャパンによるRPAサービス「Pega Robotic Automation」の特徴や…

CTCシステムマネジメントによるRPAサービスの特徴や事例を徹底解説!

CTCシステムマネジメントによるRPAサービスの特徴や事例を徹底解説!

PFUによるRPAサービスの特徴や事例を徹底解説!

PFUによるRPAサービスの特徴や事例を徹底解説!

Work FusionのRPA Expressの特徴や事例を徹底解説!

Work FusionのRPA Expressの特徴や事例を徹底解説!

ブレインパッドによるRPAサービスの特徴や事例を徹底解説!

ブレインパッドによるRPAサービスの特徴や事例を徹底解説!