共有する

ソフトバンクのRPAソリューション「SynchRoid」とは

「SynchRoid(シンクロイド)」は、ソフトバンク株式会社とRPAホールディングス株式会社との協業により提供されているRPAツールだ。RPAホールディングスは、4,000台以上のソフトウェア・ロボットの導入実績があるRPAテクノロジーズ株式会社を傘下に持つ、日本国内RPA分野のリーディングカンパニーである。

SynchRoidは、国内No.1の実績とノウハウを持つRPAテクノロジーズのRPAサービス「BizRobo!(ビズロボ)」をベースとして、やはり国内では先進技術を持つソフトバンクが独自に開発をしたRPAツールだ。直感的な操作が可能なため、非エンジニアでも容易にロボット開発ができるという特徴を持っている。ここでは、SynchRoidの特徴や導入の効果を、活用例や導入事例とともに紹介していきたい。

ソフトバンクが独自に開発したRPAツール

SynchRoidは、定型業務を自動化して処理することができるRPAツールだ。定型業務の処理手順を登録するだけで、単純な事務作業や膨大な書類業務などを自動化でき、ソフトウェア・ロボットで処理することができる。業務の効率化とスピードアップ、コストの削減など、RPAの導入による数々のメリットが得られるだろう。

IT先進企業であるソフトバンクの強みを活かしたRPAだけあって、人間のように認知・認識できるIBMのコグニティブAI「IBM Watson」や、ソフトバンクのAIを搭載したロボット「Pepper」と連携することも可能だ。IBM Watsonと連携することで判断が必要になる非定型業務も自動化できる一方、Pepperとの連携では顧客への情報配信や接客対応・決済処理なども自動化できるようになる。

ソフトバンクのRPA「SynchRoid」にできること・特徴

SynchRoidが目指しているのは、ITスキルが低い人材でもロボットを開発できるシンプルなRPAだ。そこで、開発画面をGUI(グラフィカルユーザインタフェース)で提供しており、非エンジニアでも簡単に自動化ロボットを作成できるようになっている。

SynchRoidには、大きく分けて以下のような3つの特徴がある。このRPAを導入することで、さまざまな業務改革を実現できるようになるだろう。

・低コストで容易に導入できる
SynchRoidは、従来のITシステム開発のような複雑なプログラミングは一切不要となっている。ロボットの開発時間も短く済み、低コストでRPAを導入できるので、コスト削減にもつながる。

・業務品質の向上
担当者の業務をSynchRoidが補完・代替してくれるため、業務効率が向上する。決められた手順でSynchRoidのロボットが業務を処理していくため、単純なケアレスミスやヒューマンエラー、悪意のある不正行為などを防止することができる。入力ミスによるやり直しや、ミス防止のための多重チェックが負担になっている企業や担当者にとっては、導入に大きなメリットがあるだろう。

・業務スピードの向上
SynchRoidのロボットであれば、24時間365日休みなく稼働できるため、人手による作業と比べて業務処理能力やスピードが著しく向上する。定型業務や単純作業に時間がかかり、残業時間が増加している状況を改善することができるだろう。

さまざまなツールとの連携が可能

定型業務の効率化が図れないでいる企業には、「システム間をつなぐ作業に手間と時間がかかる」といった課題を抱えていることが多い。このような課題は、業務自動化のRPAソリューションであるSynchRoidなら、すぐに解決してくれる。

SynchRoidは、さまざまな業務系アプリケーションとの連携ができるというのもメリットだ。

・RPA×AIロボット
ソフトバンクのAIロボットであるPepperとの連携ツール「Pepper for Biz」により、顧客への情報配信や、接客対応・決済処理等の自動化が可能となる。

■Pepper×RPA 在庫検索

・RPA×AI
IBMのコグニティブAIであるIBM Watsonと連携することにより、単純な定型業務だけでなく、判断が必要となる非定型業務の自動化も実現してくれる。

■Watson×Pepper 見積作成自動化

・RPA×OCR
OCR(文字の画像認識)ツールと連携することにより、紙文書の面倒な入力作業を自動化し、大量かつスピーディーに処理できるようになる。それにより、膨大な定型業務の負担から解放してくれる。

■画像認識 AI×RPA 紙処理登録の自動化

・RPA×会計・人事ソフト
国内シェアNo.1の実績を持っているクラウド会計ソフト「freee」や「人事労務freee」と連携させることで、バックオフィス業務全般のルーティン業務を自動化できる。それによって、余った人的なリソースを、人間本来の付加価値の高い業務に割いていくことが可能となる。

ソフトバンク「SynchRoid」と他のRPAツールとの違い

SynchRoidはプログラミングを必要とする他のRPAツールとは異なり、実際の業務画面を記憶させることで、自動化ロボットを低コストで素早く開発していくことができる。フロー画面と業務画面を同時に表示して開発を進めていくため、修正も素早くでき、実際の業務に即した自動化ロボットを開発できる。

そのため、SynchRoidであれば、IT部門が存在しない企業でも、あるいは情シス(情報システム部門の専門家)がいない現場でも、業務担当者が自動化ロボットを開発して、業務効率化を進めていくことが可能だ。

しかも、導入や運用に関しては、ソフトバンクが全力でサポートしてくれるというメリットがある。eラーニングによる導入トレーニングや検定試験、導入支援サービス、開発スキルのトレーニングなど、導入から開発、トレーニングまで、RPAのすべてのプロセスをトータルでサポートするのは、ソフトバンクならではといえるだろう。

ソフトバンクのRPA「SynchRoid」の導入時に気を付けること

RPAは、ロボットを内製化することで高い効果を発揮するため、ソフトバンクで豊富に用意されているサポートメニュー(導入トレーニングや検定試験、導入支援サービス、開発スキルトレーニングなど)は積極的に活用するようにしたい。

なお、SynchRoidには無償トライアルのサービスは提供されていないため、ツールの特性をよく理解してから導入するようにしよう。

ソフトバンクのRPA「SynchRoid」の導入事例・実績

SynchRoidは元々、ソフトバンク社内での利用実績から得たノウハウを詰め込んだRPAツールである。社内では152人のエンジニアが358の開発プロジェクトを実施し、月間9,000時間の作業量の削減と60人程度の作業工数の削減に成功している。そして、2017年11月にリリースした後は、さまざまな企業に導入され、活用されている。そうした導入事例の中から、以下に代表的なものをピックアップしよう。

マルコメ株式会社の導入事例

味噌を中心とした食品メーカーとして知られるマルコメ株式会社では、「働き方改革」や「業務改革」の一環として、ルーティン業務の自動化を検討していた。その中でも特に負担となっていたのが、POSデータの集計作業だった。従来は卸先企業約50社ごとに存在するPOSデータのダウンロードサイトにアクセスし、条件を設定した上でデータを取得するというやり方をしていた。その作業は1社あたり約20分もかかっていた。

そこで、SynchRoidを導入して業務を自動化したところ、1社あたり約5分で処理できるようになり、全体の対応時間が約70%削減できた。

なお、マルコメでは、RPAの導入経験がなかったため、当初は業務の自動化を実行するソフトウェア・ロボットの作成には不安があった。しかし、SynchRoidのロボット作成画面は直感的でわかりやすいほか、ソフトバンクからの開発サポートもあり、スムーズにロボットの作成をすることができたという。

■導入事例動画(マルコメ株式会社)

遠州鉄道株式会社の導入事例

遠州鉄道株式会社は、静岡県浜松市で鉄道やバスなどの運輸業を中心に事業を展開する、遠鉄グループの中核企業である。中期経営計画の重点政策として「新たなIT技術によるしくみの構築」を策定しているが、IT技術の導入によって社員の労働時間を年間50,000時間削減することを目標に掲げている。その実現に向けて、SynchRoidを導入。貸切バスの移動距離や所要時間の検索作業、不動産賃貸物件の情報検索、ダイヤ改正のために必要となる乗降情報の収集作業などを自動化し、遠鉄グループ全体で活用を推進していった。2018年7月現在では、すでに106個のソフトウェア・ロボットを開発し、月間約570時間の業務時間削減に成功した。

また、グループ会社全体でRPAを活用するために、エンジニア以外でもソフトウェア・ロボットを開発できるRPAソリューションを検討していたため、未経験者でも開発可能なSynchRoidの採用を決めたという。SynchRoid導入後に習得した開発スキルは、社内で横展開し、人材育成も行うといった効果も現れている。

株式会社不動産工房の導入事例

株式会社不動産工房は、全国の月極駐車場に特化した検索専門サイト「月極駐車場どっとこむ」を運営している。同社では、業務効率化に取り組むためSynchRoidを導入し、10種類ほどの業務を自動化し、効果を上げている。営業スタッフが入力した個別のデータを、全社共有のデータベースに再入力する作業を毎日1時間ほど行っていたが、RPAの導入によってその時間を3〜5分へと削減した。ほかにも、月末に駐車場オーナーに提出する明細書作成には半日かかっていたが、この作業時間を約1時間に短縮。めざましい業務効率化を達成している。

それだけでなく、SynchRoidでさまざまな単純な定型業務を自動化した結果、人にしかできない業務にリソースを集中できる環境が実現するといった効果も生んでいる。

ソフトバンクのRPA「SynchRoid」の導入対象

一般的なRPA導入の対象業務は、以下のようなものが多い。それは、SynchRoidの場合でも変わらない。

・同様の定型作業を繰り返す業務
・作業時間数が多い業務
・作業時間が就業時間外にならざるをえない業務
・作業時間が限定的で他の作業を中断して行う業務
・作業者が自動化を要望する業務

RPAのロボットは、メール送信を含めたシステムへのデータ入力や、メール受信を含めたデータ出力が得意な分野となっている。SynchRoidでも、このような動作を組み合わせて導入していく形となっている。具体的には、以下の4部門・13業務がおもなRPA導入対象として適しているといえる。

<経理・財務部門>
・売掛・入金業務
・買掛・支払業務
・交通費の確認・精算業務
・資産の管理業務

<人事・総務部門>
・過重労働の管理業務
・人事考課の業務
・経営者に向けた月次報告書を作成する業務

<購買・倉庫部門>
・メールによる発注業務
・Web EDIによる出荷業務
※Web EDIとは、受発注取引を電子的に行うEDI(Electronic Data Interchange)をインターネットで行う手法のこと。

<営業・販売部門>
・販売状況の調査業務
・定期販売する商品の見積もりを作成する業務
・メールによる受注業務
・Web EDIによる受注業務

導入対象の業種は?

定型業務だけでなく、導入対象の業種も幅広い。金融、保険、通信・ネット・メディア、IT、航空・旅行、アパレル、流通小売、通販などがあり、バックオフィス業務が多く発生する企業であれば、導入対象の業種は問わない。

ソフトバンクのRPA「SynchRoid」の価格・ライセンス

SynchRoidには、利用形態によって2種類のパックが用意されている。「RPAを一度試して効果を検証したい」「実際にさわって用途を検討したい」というユーザーに対しては、簡単にRPAを体験できる「ライトパック」が、RPAの本格的な導入を希望しているユーザーに対しては「ベーシックパック」がおすすめだ。

  ベーシックパック ライトパック
特徴 ・RPA開発者を複数人同時育成 ・RPA開発者を1人ずつ育成
・複数ユーザーで同時利用 ・1ユーザーからの利用
ライセンス 1ライセンス、10人同時アクセス 1ライセンス
料金 月額60万円 年額90万円

サポートメニュー(オプション)

SynchRoidは、eラーニングや検定試験、ワークショップ形式の研修や開発支援などが用意されているため、初めてRPAを導入する企業でも安心して利用できる。

<導入トレーニング(eラーニング)>
・eラーニング形式による汎用的なRPA開発のスキル習得・サポート
・ロボット開発者育成を支援

<検定試験>
・RPA開発者としてのスキルレベルの判定
・RPA開発者のプロフェッショナル認定

<導入支援サービス>
・RPAの特徴・特性の理解
・自動化する業務のアイディア出しの方法を理解
・開発手順書作成方法の習得

<開発スキルトレーニング>
・オンサイトによる集合型のRPA開発者向け研修およびワークショップの提供

ソフトバンク「SynchRoid」は使い勝手の良いRPA

SynchRoidは、ソフトバンク社内でRPA導入実績から得たノウハウが反映されているため、使い勝手に優れたシンプルなRPAツールだ。ITスキルが高い人材がいない企業でもロボットを開発して、すぐに業務の自動化ができる。

また、導入支援や導入後のサポートも充実しているため、初めてRPAを導入する企業や担当者でも安心して利用できるサービスといえるだろう。

会社概要

会社名:ソフトバンク株式会社
資本金:2,043億900万円
設立年月:1986年12月
代表者氏名:代表取締役 社長執行役員兼CEO 宮内謙
事業内容:移動通信サービスの提供、携帯端末の販売、固定通信サービスの提供、インターネット接続サービスの提供
本社所在地:〒105-7317 東京都港区東新橋1-9-1

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事