ログイン

共有する

日本語対応で圧倒的なシェアを誇る純国産RPAツール「WinActor」とは

日本語対応で圧倒的なシェアを誇る純国産RPAツール「WinActor」とは 「RPAは海外のツールが多く、日本語語対応していないので使いにくい」「高度なIT知識を持たない一般事務職でも使いやすいRPAはないのか?」というような悩みや課題を抱えてはいないだろうか。こうした悩みや課題を解決してくれるのが「WinActor(ウィンアクター)」だ。 WinActorは、NTTグループの培った技術を基にした純国産のRPAツールだ。マニュアルやサポート体制などが完全日本語対応しているだけでなく、自動化できる定型業務も、営業、販売、財務、経理、人事、顧客サポートなど、一般事務の多岐にわたる業務で、多くの企業 […]

続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

ロボット化の対象業務選定を進化させる「ディスカバリーボット」とは

ロボット化の対象業務選定を進化させる「ディスカバリーボット」とは

RPAで加速させるAI活用──UiPathが新サービスと提携戦略を発表

RPAで加速させるAI活用──UiPathが新サービスと提携戦略を発表

英国・エストニア政府の事例にみる「人本位」のデジタライゼーション

英国・エストニア政府の事例にみる「人本位」のデジタライゼーション

セゾン情報システムズによるRPAサービスの特徴や事例を徹底解説!

セゾン情報システムズによるRPAサービスの特徴や事例を徹底解説!

【RPA市場レポート2018】販売開始!!

【RPA市場レポート2018】販売開始!!

【完全ガイド】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の基本からAIの活用方法までわかりやすく解説

【完全ガイド】RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の基…

「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」カンファレンスレポート

「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」カンファレンスレポート

ビジネスブレイン太田昭和によるRPAサービスの特徴や事例を徹底解説!

ビジネスブレイン太田昭和によるRPAサービスの特徴や事例を徹底解説!