• TOP
  • ビデオ
  • 多品種帳票の自動処理:IQ BotとTegakiの最新情報

共有する

会員ログインして動画の続きを見よう

会員登録がお済みでない方は
「無料会員登録する」からご登録ください。

多品種帳票の自動処理:IQ BotとTegakiの最新情報

概要

手書きの文字を高い精度で検出できるOCRエンジン・Tegakiと、RPAのグローバルリーダー・Automation Anywhereとの一体型ソリューションが発売されます。
固定帳票はもちろん、多品種の準定型帳票を扱う業務がどれほど簡単な事前設定で自動化できるか、デモをぜひご覧ください

Automation Anywhere IQ Bot 2019
非構造化データを手作業で探して整理してからでなければ始められないビジネスプロセスが多数あります。IQ Bot はその 80% を完全に自動化できるよう開発されています。

アンケートの回答にご協力ください

アンケートに答える

オンライン商談をご希望の方はこちら

商談を希望する

このビデオに関する資料がダウンロードできます

講演資料

多品種帳票の自動処理:IQ BotとTegakiの最新情報(配布用)

スピーカー

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

セールスエンジニアリング本部 シニアソリューションセールスエンジニア

佐野 千紘 氏

ソフトバンク株式会社

法人事業統括部 法人プロダクト&事業戦略本部 デジタルオートメーション事業第1統括部 RPA営業支援部 営業支援2課 課長

三田 諭 氏

関連動画

ユーザー情報確認

ログインしていただくとフォーム入力を省略することができます。

ログイン


会社名/団体名必須
従業員数区分必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須
導入に関しての立場必須
導入予定時期必須

動画を視聴いただくには、RPA BANK利用規約及びプライバシーポリシーをお読みになり、
「同意する」をチェックして次へ進んでください。