• TOP
  • ビデオ
  • ユーザーがロボットを生み育てる組織になるためのRPA推進方法

共有する

ユーザーがロボットを生み育てる組織になるためのRPA推進方法

概要

当社GMOクリック証券では2017年よりスモールスタートからBizRobo!を利用開始し、ユーザー部門主導でオペレーション改善を行い、全社展開に至りました。また現在そのノウハウを活用しグループ会社内への展開を推進しています。この時間は、当社がRPAの全社展開に至るまでの道筋、躓きや工夫について共有させていただき、ユーザーが自律的にロボット開発を行う組織になるまでの過程をお伝えさせていただきます。

スピーカー

GMOクリック証券株式会社

弁護士 / 事業推進部

古澤 和也 氏 氏

関連記事

ユーザー情報確認

ログインしていただくとフォーム入力を省略することができます。

ログイン


会社名/団体名必須
従業員数区分必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須
導入に関しての立場必須
導入予定時期必須

動画を視聴いただくには、RPA BANK利用規約及びプライバシーポリシーをお読みになり、
「同意する」をチェックして次へ進んでください。