ログイン

無料登録

地方創生のエンジンを目指すエネコムロボット派遣サービスの全体像

株式会社エネルギア・コミュニケーションズ ITサービス事業化プロジェクト部長 梶川 祐朗氏 RPA テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 大角 暢之氏 【SUMMARY〜本セッションで聞けること〜】 広島県、山口県、島根県、鳥取県、岡山県を主な営業拠点とする中国電力グループの情報通信サービス企業「エネルギア・コミュニケーションズ」。堅牢かつ高いセキュリティレベルのネットワークインフラとデータセンターを保有する同社では、RPA技術を生かした、クラウドの安価でスピーディなロボット派遣サービスを開始する。働き手の減少という課題を持つ地方にとって新たなロールモデルとなりえる同社の取り組みについて語られている。

関連記事

成熟するRPA市場における失敗しない為の導入アプローチ

成熟するRPA市場における失敗しない為の導入アプローチ

『もうロボ化選定には悩まない!RPA導入支援・成功の秘訣』

『もうロボ化選定には悩まない!RPA導入支援・成功の秘訣』

AI+RPAによる「デジタル秘書」の実現

AI+RPAによる「デジタル秘書」の実現

経営のミッションはエンタープライズRPAで達成

経営のミッションはエンタープライズRPAで達成

緊急メッセージ!『RPAの概念は本日生まれ変わる』

緊急メッセージ!『RPAの概念は本日生まれ変わる』

RPA導入の次にある、ロボットとの上手な付き合い方

RPA導入の次にある、ロボットとの上手な付き合い方

「RPA×AI」が生み出す人間とロボットが協業するオフィスワーク

「RPA×AI」が生み出す人間とロボットが協業するオフィスワーク

ソフトバンク流 働き方改革 with RPA 〜RPAを活用した社内取組事例紹介〜

ソフトバンク流 働き方改革 with RPA 〜RPAを活用した社内取組事例紹介〜