• TOP
  • ビデオ
  • デジタルレイバーの採用から本番導入フェーズのポイントと事例紹介-WinActor編 キューアンドエーワークス株式会社/株式会社日本パーソナルビジネス

共有する

デジタルレイバーの採用から本番導入フェーズのポイントと事例紹介-WinActor編 キューアンドエーワークス株式会社/株式会社日本パーソナルビジネス

概要

人材派遣業として豊富な実績を持つキューアンドエーワークスでは、早期からRPAに取り組み、人材とRPAを組み合わせたハイブリッド派遣「RoboRoid RPA Solution」を提供している。 本講演では大手携帯キャリア販売店などの携帯販売業務やコールセンターの派遣求人を強みとする人材派遣会社の株式会社日本パーソナルビジネス社へのWinActor導入・活用事例についてご紹介いただく。 多くの派遣社員を抱える同社では、労務管理業務などにRPA導入を進め、社内の働き方改革に取り組んでいる。全国8拠点へ展開を予定しているRPA導入プロジェクトの勘所についてもお話しいただきます。

スピーカー

キューアンドエーワークス株式会社

西日本事業部 部長

奥西 佑太 氏 氏

株式会社日本パーソナルビジネス

経営企画室 室長

山下 裕美 氏 氏

関連記事

ユーザー情報確認

ログインしていただくとフォーム入力を省略することができます。

ログイン


会社名/団体名必須
従業員数区分必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須
導入に関しての立場必須
導入予定時期必須

動画を視聴いただくには、RPA BANK利用規約及びプライバシーポリシーをお読みになり、
「同意する」をチェックして次へ進んでください。