• TOP
  • ビデオ
  • 本番導入後フェーズにおけるポイントと事例紹介-UiPathとAutomation Anywhere編 TIS株式会社

共有する

本番導入後フェーズにおけるポイントと事例紹介-UiPathとAutomation Anywhere編 TIS株式会社

概要

TIS株式会社は、幅広い業界・分野で実績を築いてきたトータルSIerであり、IT技術によって顧客のビジネスを支え、経営戦略のあらゆる課題を解決するソリューションを提供してきた。同社では、コスト削減やルーティン業務の効率化などの課題を解決するためのソリューションとして、複数のRPAツールをそろえている。本講演では、UiPathとAutomation Anywhereを導入した製造メーカーでの活用事例をご紹介いただく。Box、Gmail、Outlook、Excel、その他外部サイトとの連携することで、リマインドメール処理や外部サイトからのデータ取得を自動化し、単純作業の削減による考える時間の創出、精神的負荷の軽減を実現した。

スピーカー

TIS株式会社

サービス事業統括本部 エンタープライズソリューション事業部 アプリケーションテクノロジーソリューション部 主任

大田 康人 氏 氏

関連記事

ユーザー情報確認

ログインしていただくとフォーム入力を省略することができます。

ログイン


会社名/団体名必須
従業員数区分必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須
導入に関しての立場必須
導入予定時期必須

動画を視聴いただくには、RPA BANK利用規約及びプライバシーポリシーをお読みになり、
「同意する」をチェックして次へ進んでください。