• TOP
  • ビデオ
  • 「やりたくない」が動機?双日が取り組むデジタルレイバーの姿
    日商エレクトロニクス
    株式会社双日株式会社

共有する

「やりたくない」が動機?双日が取り組むデジタルレイバーの姿
日商エレクトロニクス
株式会社双日株式会社

概要

RPAを検討する企業が急拡大していますが、多くの企業が検証段階で止まってしまい、本格導入に至らないというようなケースが散見されています。 その理由は様々ですが、ロボットの製作や運用する体制が整備されてないことが本質的な課題となっています。本セッションでは、労働力の新たなカタチである「デジタルレイバー」を安全に戦力化し、組織に迎え入れるのかについて、具体的な事例をあげながらご紹介させて頂きます。

スピーカー

日商エレクトロニクス株式会社

デジタルレイバー推進室 部長

青木 俊 氏

双日株式会社

ビジネスイノベーション推進室

石井 俊樹 氏

関連記事

ユーザー情報確認

ログインしていただくとフォーム入力を省略することができます。

ログイン


会社名/団体名必須
従業員数区分必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須
導入に関しての立場必須
導入予定時期必須

動画を視聴いただくには、RPA BANK利用規約及びプライバシーポリシーをお読みになり、
「同意する」をチェックして次へ進んでください。