ログイン

  • TOP
  • ビデオ
  • 社内ロボットコンテストが生み出す全社RPA推進の波
    株式会社メタルワン

2019年6月24日 サーバーメンテナンスのお知らせ

6月29日(土)の11時00分から6時間の予定でメンテナンスを行います。メンテナンス中はRPA BANKはご利用いただけません。
ご迷惑おかけしますがご協力のほどよろしくお願いいたします。

共有する

この動画は有料会員限定です

RPA BANKではここでしか読めないRPAや
テクノロジーの実践的な情報を配信。
ぜひアップグレードすべての動画をご覧ください。


社内ロボットコンテストが生み出す全社RPA推進の波
株式会社メタルワン

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

メタルワンでは、業務の効率と品質の向上を図るため、2017年よりRPAの検討を開始しました。RPAを既に導入していた企業を訪問し、自社の取り組み方針を議論した結果「営業・コーポレート部門の現場主導で、自ら業務をRPA化する」アプローチが良いとの結論に至りました。しかし、各部門では現状業務で手一杯なうえ、RPAの認知もままなりません。また、RPA導入の「進め方」が各部門バラバラであっては、効果も限定的になり、ガバナンスの面でも不安があります。そこで、各部門がRPA化を競い合う「社内ロボットコンテスト」を企画することで各部門の自発的な参加を促し、またコンテストに向けての社内研修やRPA社内キャラバンを行うことでRPAを啓蒙し、社内全体でのRPA推進体制を図りました。本セッションでは、この「社内ロボットコンテスト」の企画主旨、その開催に至るまでの体制や諸活動、実施の効果、現在の取り組み、今後の計画についてご紹介いたします。

40views

公開日
2018年9月6日

齊藤 桂司

会社名
株式会社メタルワン
役職
メタルワン経営企画部 デジタル・イノベーション室 室長

関連記事

しくじり先生が語る、いちばんやさしいRPAのすすめかた

しくじり先生が語る、いちばんやさしいRPAのすすめかた

先進ユーザと辿り着いたBPMによるRPA効果拡大とDXの実現

先進ユーザと辿り着いたBPMによるRPA効果拡大とDXの実現

1人RPA担当者のためのRPA推進のポイント

1人RPA担当者のためのRPA推進のポイント

導入しただけになっていませんか?現場が活気づくRPA運営術

導入しただけになっていませんか?現場が活気づくRPA運営術

WORK ROBOT CONTEST 2019 ― ワクロボ!個人戦 ― 小栗 英世 氏

WORK ROBOT CONTEST 2019 ― ワクロボ!個人戦 ― 小栗 英世 氏

WORK ROBOT CONTEST 2019 ― ワクロボ!個人戦 ― Google Homer

WORK ROBOT CONTEST 2019 ― ワクロボ!個人戦 ― Google Homer

RPA進め方再考と失敗しないデジタルトランスフォーメーション

RPA進め方再考と失敗しないデジタルトランスフォーメーション

インテリジェントオートメーションにより再定義される未来の働き方とは

インテリジェントオートメーションにより再定義される未来の働き方とは