• TOP
  • 有識者に聞く
  • RPAは「便利な自転車」。“補助輪つき”で乗りだした中小企業・コマイの選択

共有する

RPAは「便利な自転車」。“補助輪つき”で乗りだした中小企業・コマイの選択

大手企業への導入が一巡したRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)は現在、国内の圧倒的多数を占める中堅・中小企業への普及途上にある。 一時の熱狂的ブームが収束した後も RPAへの関心が衰えない実態が示すとおり、RPAを活用した定型業務の自動化によって余力を創出し、これまで手が回らなかった高付加価値型ビジネスの強化に軸足を移したい企業は少なくない。ただ一方、不況期に備えた最小限の人員で業務を回すことも多い中堅以下の企業では「余力創出を図る新たな取り組みに割ける余力もない」状況に、しばしば見舞われる。こうした膠着をどう打開していくかが、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進の試金石 […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事