ログイン

共有する

ロボットと協働する新しい金融像――あおぞら銀行の挑戦

2017年11月10日(金)、金融庁は「平成29事務年度 金融行政方針」を公表した。これは金融行政が目指すものを明確にし、次の1年間に取り組む重点施策の方向性や柱を示すものだ。今回の金融行政方針の柱については、『地銀のビジネスモデルの転換』、『資産形成』、『フィンテック』の 3 つがあげられた。急速に進む人口減少、世界に類を見ない高齢社会、そして金融とITを融合したフィンテックの台頭など銀行を取り巻く環境は激変している。 こうした環境の変化に伴い、金融機関では経営改革に乗り出し、その一環として生産性向上を目的とした「働き方改革」にRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の活用が相次い […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

RPAでワークスタイルに変革をもたらし、マネジメントを変える――BizteX嶋田氏が目指す、未来のワークスタイルとは

RPAでワークスタイルに変革をもたらし、マネジメントを変える――BizteX…

業務量が増えても、ワークライフバランスを保てる会社創り――LIFULLのロボット内製プロジェクト

業務量が増えても、ワークライフバランスを保てる会社創り――LIFULLの…

BizRobo!と協働するビジョンは?――Kofax社のダン・グッド氏とジョン・ポール・スナイダー氏に聞く

BizRobo!と協働するビジョンは?――Kofax社のダン・グッド氏とジョン・…

9割が女性従業員の現場でRPAが実現する、新たな働き方とは――船井総研コーポレートリレーションズのRPA活用術

9割が女性従業員の現場でRPAが実現する、新たな働き方とは――船井総研…

適材適所のテクノロジー活用を通じた組織の効率化・高付加価値化を当たり前の文化にーージェンパクト日本法人・田中新社長に聞く

適材適所のテクノロジー活用を通じた組織の効率化・高付加価値化を当…

1,600km離れた沖縄と東京。拠点間でのRPA同時運用を実現した全保連のアプローチ

1,600km離れた沖縄と東京。拠点間でのRPA同時運用を実現した全保連の…

「ワークスタイル変革とRPA活用で生産性を最大化」――NECネッツエスアイ牛島氏×キューアンドエーワークス池邉氏が働き方の未来を語る

「ワークスタイル変革とRPA活用で生産性を最大化」――NECネッツエスア…

社内RPAエンジニア・ノウハウ不足を解消するポイント―ーパーソルテクノロジースタッフと豆蔵が事例で語る

社内RPAエンジニア・ノウハウ不足を解消するポイント―ーパーソルテク…