• TOP
  • 有識者に聞く
  • 着手後10日で対象業務を自動化。物流危機を脱したコニカミノルタジャパンのRPA活用

共有する

着手後10日で対象業務を自動化。物流危機を脱したコニカミノルタジャパンのRPA活用

新型コロナウイルス感染拡大を受けた企業の対策が本格化してから、およそ半年が経過した。この間、人の移動を伴う活動はペースダウンしたものの、それによる新たな調整も必要となったことで、特に月末・月初や決算期末のような本来の繁忙期と重なるタイミングでは、平時以上に業務負担が重くなった現場も少なくないのではないだろうか。 こうした中、複合機などオフィス関連製品の販売に加え、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ツール「Automation Anywhere」の導入支援事業も手がけるコニカミノルタジャパン株式会社(東京都港区)は、最繁忙期である3月末を前に海外生産品の到着が遅れ、一時納入の見通 […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事