• TOP
  • 有識者に聞く
  • RPA活用フェーズで直面する「高コストで広げられない」を解決─FPTのakaBot®と、新構想RaaS(RPA as a Service)

共有する

RPA活用フェーズで直面する「高コストで広げられない」を解決─FPTのakaBot®と、新構想RaaS(RPA as a Service)

システム開発に代わる効率化ツールとして期待されてきたRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)は、着実に広がりを見せている。MM総研「RPA国内利用動向調査2020」での導入率は、年商1,000億円以上の大手企業は50%超、50億円以上から1,000億円未満の中堅・中小企業は25%となっている。また、導入済み企業の8割が「利用拡大に前向き」と回答した。同時に調査は、ツールの切り替えを準備・検討している企業が約3割程度存在していることを明らかにした。 この動向を裏付けるように、RPAツール「akaBot®(アカボット)」を提供するFPTソフトウェア株式会社のブイ・ディン・ザップ氏も「活用 […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事