• TOP
  • 有識者に聞く
  • 働き方改革、DXの一環としてのRPA──日立ソリューションズのエバンジェリストに聞く、RPA運用の最適化【前編】

共有する

働き方改革、DXの一環としてのRPA──日立ソリューションズのエバンジェリストに聞く、RPA運用の最適化【前編】

株式会社日立ソリューションズ エバンジェリスト 松本匡孝氏 ガートナーが2019年10月に発表した「日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル」によると、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)は幻滅期に入ったという。背景には、RPAを導入した企業が十分に運用・スケールできていない現状がある。 「現在の日本では、RPAの導入自体が目的となっている企業が多い。しかし、RPAは働き方改革やDX(デジタルトランスフォーメーション)の一環として捉えるべきだ。適切な運用やスケールはその延長線上にある」と語るのは、日立ソリューションズのエバンジェリスト、松本匡孝氏だ。 日本におけるRPA運用やスケ […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事