• TOP
  • 有識者に聞く
  • エッジコンピューティングで実現する「現場完結型」のデータ化──独占取材・台湾Avisionの担当者に聞く【後編】

共有する

エッジコンピューティングで実現する「現場完結型」のデータ化──独占取材・台湾Avisionの担当者に聞く【後編】

RPAとの併用でニーズが高まるAI-OCRへの活用を想定した、世界初の「PC内蔵型ドキュメントスキャナ」を2020年9月から日本で発売すると発表した台湾Avision(虹光精密工業股份有限公司)。新製品の概要を紹介した前編に続き、後編となる本記事では、新製品の活用が業務効率化の実践に与えるインパクトについて、開発担当者の見解を紹介する。 (写真左から)林士庭(Alex Lin)氏(プロジェクトマーケティング部 副部長)、施伯昇(Brian Shih)氏(マーケティング企画部 シニアマネージャー)、盛士超(Martin Sheng)氏(マーケティング企画部 マネージャー) <目次> 1.AI-O […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事