ログイン

  • TOP
  • 有識者に聞く
  • RPA先進ユーザー・住友林業情報システムが導き出した「最良のロボット運用」とは

共有する

RPA先進ユーザー・住友林業情報システムが導き出した「最良のロボット運用」とは

「ときおり止まったり、業務が変化する中で細やかなメンテナンスは必須だが、導入現場で自己完結するだけの習熟が追いつかなかったり、管理・運用方法に手間取ったりして苦労している」 生産性の向上を目指してRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を導入したユーザーの全社展開を阻む “壁”の典型が、この種の悩みだ。数を増す一方ソフトウエアロボットの管理統制、あるいは対象業務そのものを見直す必要性といった難題も絡み、業務効率化対策であるRPAの活用推進に思ったより手間がかかるという“ジレンマ”を感じだした担当者もゼロではないようだ。 こうした状況を招いている理由の一端は、「RPAの運用」という領域 […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事