ログイン

共有する

シェアードサービスの実績を生かした社内外の働き方改革。日立マネジメントパートナーはRPAをエンジンに進む

(写真左から)蛭田 俊満 氏(事業企画本部 Lumada推進部 主管)、奈良岡 望 氏(人事ソリューション本部 RPA設計部 主任技師)、山本 浩樹 氏(人事ソリューション本部 RPA設計部) 国内の企業がこぞって経営のデジタル革新へと向かうなか、2016年からRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入プロジェクトを進め、社内全組織への展開を目指してきた株式会社日立マネジメントパートナー。社内展開の技術と知見の実績を基盤に、ETL機能とマッチングさせた総合BPOサービスをパッケージ化。シェアードサービスをサポートするシステムとして約220社、25万人への提供を目指している。 日立 […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事