ログイン

  • TOP
  • 有識者に聞く
  • IT主導から現場主導へ。RPA推進部門を変えたその理由とは?__大手不動産「大京」のモデルケース

共有する

IT主導から現場主導へ。RPA推進部門を変えたその理由とは?__大手不動産「大京」のモデルケース

RPA BANKが2018年11月に実施した「RPA利用実態アンケート調査レポート」によると、RPAの導入運用にあたり、特に初期段階では「RPA利用部門」あるいは「情報システム部門」が主導役を多く担っている(※本格展開のフェーズでは、さまざまな役割や経験の持ち主を集めた専門組織を設けて主導する傾向にある)。 RPAを推進する上で、現場部門主導で進めるか、それともIT部門主導で進めるかで悩む推進担当者も少なくないのではないだろうか。

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

買掛金処理を「特化型ツール」で効率化。RPAと併用する富士ゼロックスの戦略とは

買掛金処理を「特化型ツール」で効率化。RPAと併用する富士ゼロックス…

スタートアップの採用はスピード勝負。Recruiting Automationに注力し「毎朝1~2時間」の転記作業をRoboRoboで自動化–—Holmesが実践する、新しい採用活動のあり方

スタートアップの採用はスピード勝負。Recruiting Automationに注力し…

顕在化するRPA市場の課題を解決する──FPTがエル・ティー・エス社との合弁会社FCJを設立

顕在化するRPA市場の課題を解決する──FPTがエル・ティー・エス社との…

自動化がハイバリュー業務への集中を生む<br>デジタライゼーションの中でRPAを考えるNBSの挑戦

自動化がハイバリュー業務への集中を生む
デジタライゼーションの…

トッパンフォームズ「RPA Lab」―社内外との生産性向上を目指したエコシステム構築

トッパンフォームズ「RPA Lab」―社内外との生産性向上を目指したエコ…

面倒な月末の請求書データ入力作業…「月100枚」から利用可能にするリコーの“AI+OCR”クラウドサービス

面倒な月末の請求書データ入力作業…「月100枚」から利用可能に…

リソースの限界を打ち破ったRPAエンジニア派遣サービスの利活用。Tポイント・ジャパンにみる新RPA運用方法

リソースの限界を打ち破ったRPAエンジニア派遣サービスの利活用。Tポ…

自社導入プロジェクトから誕生したRPAツール「akaBot」の特徴と活用事例-ベトナム最大手IT企業の日本法人FPTジャパンに聞く

自社導入プロジェクトから誕生したRPAツール「akaBot」の特徴と活用事…