ログイン

  • TOP
  • 有識者に聞く
  • 労働力の定義は「人」から「人+AI・RPA」へ――「バイトル」を運営するディップがロボット派遣を始めた理由とは

共有する

労働力の定義は「人」から「人+AI・RPA」へ――「バイトル」を運営するディップがロボット派遣を始めた理由とは

これまで、自社でまかなうことができない労働力は、アルバイトや派遣社員など外部の力を借りるのが一般的だった。しかし最近では、働き方改革や深刻な労働力不足などを背景に、人間に代わる労働力としてRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)デジタルレイバーの活躍に期待が高まっている。 アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」などを運営するディップ株式会社は、2019年4月1日に「AI・RPA事業部」を設立。さながら、“ロボットの派遣社員”を迎えるように、専門知識がなくてもAIやRPAをサービスとして簡単に利用できるようにするというものだ。 ディップはこれまで「バイトル」や「はたらこねっと」と […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

自社導入プロジェクトから誕生したRPAツール「akaBot」の特徴と活用事例-ベトナム最大手IT企業の日本法人FPTジャパンに聞く

自社導入プロジェクトから誕生したRPAツール「akaBot」の特徴と活用事…

一度諦めかけたRPAプロジェクト。克服の鍵は属人的なデータ入力の撲滅―40以上の事業を展開するDMM.comに聞く

一度諦めかけたRPAプロジェクト。克服の鍵は属人的なデータ入力の撲滅…

サービス提供を見据えてRPA社内導入プロジェクトを展開―株式会社アイティアイに聞く

サービス提供を見据えてRPA社内導入プロジェクトを展開―株式会社アイ…

ロボットが創出した“余裕”で顧客対応を磨く――成長企業・キャンディルグループを支えるRPA

ロボットが創出した“余裕”で顧客対応を磨く――成長企業・キャンディル…

RPA本格展開で直面する「運用管理」の課題──日商エレクトロニクスが出した回答とは

RPA本格展開で直面する「運用管理」の課題──日商エレクトロニクスが出…

製品開発でも活用されるロボット。RPAはバックオフィスだけのものではない――リコーの社内デジタル革命(後編)

製品開発でも活用されるロボット。RPAはバックオフィスだけのものでは…

「KAIZEN」し続ける体質づくりを目指して――リコーの社内デジタル革命(前編)

「KAIZEN」し続ける体質づくりを目指して――リコーの社内デジタル革命…

DX構想の実現を前提としたRPA活用術――ホームセンター大手・カインズが実践するロボット活用

DX構想の実現を前提としたRPA活用術――ホームセンター大手・カインズが…