ログイン

  • TOP
  • 有識者に聞く
  • RPAツール、開発元はどう使う?――「MinoRobo」開発企業に聞く「普段使い」のポイント

共有する

RPAツール、開発元はどう使う?――「MinoRobo」開発企業に聞く「普段使い」のポイント

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の普及に伴って、さまざまなユーザー企業の取り組みが紹介されることが増えてきた。 ただ、ツールの真価を最もよく知るはずの開発元企業が自社でどの程度ロボットを活用しているかについては、これまであまり公開される機会がなかった。 そこで今回は、「普段使いのRPA」をアピールするデスクトップ型ツール「MinoRobo」の開発元である株式会社Minoriソリューションズ(東京都新宿区)を取材し、日々進化する自社製品を最前線で試してきたユーザーに、現時点での運用と、そのポイントを聞いた。

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

Excel業務の効率化はRPAだけに頼らず適材適所で──CTCシステムマネジメントが自社での経験から導いた解「Robochestration」とは

Excel業務の効率化はRPAだけに頼らず適材適所で──CTCシステムマネジメ…

「低コストで全社展開できる」ギリシャ発の中小企業向けRPA「WinAutomation」とは

「低コストで全社展開できる」ギリシャ発の中小企業向けRPA「WinAutom…

トレーニングと導入サポートでRPAスキルを身につけ自社開発に成功──フエニックス・コンタクトの導入事例

トレーニングと導入サポートでRPAスキルを身につけ自社開発に成功──フ…

シェアードサービスの実績を生かした社内外の働き方改革。日立マネジメントパートナーはRPAをエンジンに進む

シェアードサービスの実績を生かした社内外の働き方改革。日立マネジ…

RPAの効果を高める「BPM」。本当の意義と導入の難易度とは――EYアドバイザリーに聞く

RPAの効果を高める「BPM」。本当の意義と導入の難易度とは――EYアドバ…

保険事業の肝は「人に会うこと」。単純作業の自動化が叶える、 大同火災海上保険の働き方改革

保険事業の肝は「人に会うこと」。単純作業の自動化が叶える、 大同火…

「現場から勝手に良くなる」は危険──RPAの老舗 Blue Prismのエバンジェリストが指摘する、「日本型RPA」の問題点

「現場から勝手に良くなる」は危険──RPAの老舗 Blue Prismのエバンジ…

ロボットをつくって手に入れた、集中できる事務環境──大和ライフネクストの「使いこなすRPA」

ロボットをつくって手に入れた、集中できる事務環境──大和ライフネク…