共有する

現場が効果を実感できるRPA活用を−−ジョンソン・エンド・ジョンソン社の事例にみる、現場部門とIT部門の二人三脚の連携体制

世界60カ国に250以上のグループ企業を有し、消費者向け製品、医療機器、医薬品の分野で数万アイテムに上る製品を提供する「世界最大級のヘルスケアカンパニー」ジョンソン・エンド・ジョンソン。その日本法人であるジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社は、コンシューマー カンパニー、メディカル カンパニー、ビジョンケア カンパニーの社内3カンパニーで構成されている。 このうち外科、内科をはじめ幅広い診療領域をカバーする医療機器、医療関連製品を取り扱うメディカル カンパニーでは、2018年末にRPAプロジェクトを本格始動。ユーザー部門とIT部門が役割分担をしながら二人三脚でプロジェクトを推進してきている。 […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事