ログイン

  • TOP
  • 有識者に聞く
  • 9割が女性従業員の現場でRPAが実現する、新たな働き方とは――船井総研コーポレートリレーションズのRPA活用術

共有する

9割が女性従業員の現場でRPAが実現する、新たな働き方とは――船井総研コーポレートリレーションズのRPA活用術

2018年7月、総務省が発表した2017年の就業構造基本調査によると、育児をしている女性の就業率は64.2%、介護をしている女性の就業割合は49.3%にのぼるという。2012年時点の調査から比較すると、育児をしている女性は11.9%、介護をしている女性は4.4%とそれぞれ上昇を見せており、育児・介護世代の女性が活躍できる体制づくりが企業にも求められている。 そのような時流の中で、女性の新たな働き方を実現するべく、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)での業務効率化を実践しているのが、株式会社船井総研コーポレートリレーションズだ。 同社は中小企業への経営コンサルティング事業を展開する […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

RPAでワークスタイルに変革をもたらし、マネジメントを変える――BizteX嶋田氏が目指す、未来のワークスタイルとは

RPAでワークスタイルに変革をもたらし、マネジメントを変える――BizteX…

業務量が増えても、ワークライフバランスを保てる会社創り――LIFULLのロボット内製プロジェクト

業務量が増えても、ワークライフバランスを保てる会社創り――LIFULLの…

BizRobo!と協働するビジョンは?――Kofax社のダン・グッド氏とジョン・ポール・スナイダー氏に聞く

BizRobo!と協働するビジョンは?――Kofax社のダン・グッド氏とジョン・…

適材適所のテクノロジー活用を通じた組織の効率化・高付加価値化を当たり前の文化にーージェンパクト日本法人・田中新社長に聞く

適材適所のテクノロジー活用を通じた組織の効率化・高付加価値化を当…

1,600km離れた沖縄と東京。拠点間でのRPA同時運用を実現した全保連のアプローチ

1,600km離れた沖縄と東京。拠点間でのRPA同時運用を実現した全保連の…

「ワークスタイル変革とRPA活用で生産性を最大化」――NECネッツエスアイ牛島氏×キューアンドエーワークス池邉氏が働き方の未来を語る

「ワークスタイル変革とRPA活用で生産性を最大化」――NECネッツエスア…

社内RPAエンジニア・ノウハウ不足を解消するポイント―ーパーソルテクノロジースタッフと豆蔵が事例で語る

社内RPAエンジニア・ノウハウ不足を解消するポイント―ーパーソルテク…

「RPAを諦めなくていい」——Macでも動くマルチプラットフォームRPA「HeartCore Robo」

「RPAを諦めなくていい」——Macでも動くマルチプラットフォームRPA「He…