• TOP
  • 有識者に聞く
  • 「ワークスタイル変革とRPA活用で生産性を最大化」――NECネッツエスアイ牛島氏×キューアンドエーワークス池邉氏が働き方の未来を語る

共有する

「ワークスタイル変革とRPA活用で生産性を最大化」――NECネッツエスアイ牛島氏×キューアンドエーワークス池邉氏が働き方の未来を語る

総務省「平成29年通信利用動向調査」によれば、従業員数300人以上の企業におけるテレワーク導入率は23.0%と、その数はゆるやかに増えつつある。同時に、労働生産性の向上やワークスタイルもRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)などのICTツールの普及により変革が進んでいる。人々の働き方(場所、時間、雇用形態)が大きく変わりつつある今、これからのオフィスにはどのような機能が求められていくのか。また、RPA活用の次なるステージとは。 本記事では、企業の働き方を支える事業を展開する2社にインタビュー。「EmpoweredOffice」を掲げ、企業の「共創」の仕組みづくりをサポートしているN […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事