ログイン

  • TOP
  • 有識者に聞く
  • 相棒としてのロボット活用を当たり前の文化に――マインドセット改革を目指すディップの挑戦

共有する

相棒としてのロボット活用を当たり前の文化に――マインドセット改革を目指すディップの挑戦

厚生労働省が発表した「一般職業紹介状況」(2018年7月28日)によると、2018年8月の有効求人倍率は1.63倍となっている。これは前月比と同様の数値で、1974年の1月以来の高水準が続いていることを示す結果となった。人材サービス業界は今、空前の売り手市場となっており、よりタイムリーで適切な高品質のマッチング力が求められ、市場からのプレッシャーは相当なものとなっている。 こうした市場環境を背景に、日本最大級のアルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」をはじめ、「バイトルNEXT」「はたらこねっと」「ナースではたらこ」を運営する総合求人情報サービス会社、ディップ株式会社では社内の働き方改革を […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

RPAでワークスタイルに変革をもたらし、マネジメントを変える――BizteX嶋田氏が目指す、未来のワークスタイルとは

RPAでワークスタイルに変革をもたらし、マネジメントを変える――BizteX…

業務量が増えても、ワークライフバランスを保てる会社創り――LIFULLのロボット内製プロジェクト

業務量が増えても、ワークライフバランスを保てる会社創り――LIFULLの…

BizRobo!と協働するビジョンは?――Kofax社のダン・グッド氏とジョン・ポール・スナイダー氏に聞く

BizRobo!と協働するビジョンは?――Kofax社のダン・グッド氏とジョン・…

9割が女性従業員の現場でRPAが実現する、新たな働き方とは――船井総研コーポレートリレーションズのRPA活用術

9割が女性従業員の現場でRPAが実現する、新たな働き方とは――船井総研…

適材適所のテクノロジー活用を通じた組織の効率化・高付加価値化を当たり前の文化にーージェンパクト日本法人・田中新社長に聞く

適材適所のテクノロジー活用を通じた組織の効率化・高付加価値化を当…

1,600km離れた沖縄と東京。拠点間でのRPA同時運用を実現した全保連のアプローチ

1,600km離れた沖縄と東京。拠点間でのRPA同時運用を実現した全保連の…

「ワークスタイル変革とRPA活用で生産性を最大化」――NECネッツエスアイ牛島氏×キューアンドエーワークス池邉氏が働き方の未来を語る

「ワークスタイル変革とRPA活用で生産性を最大化」――NECネッツエスア…

社内RPAエンジニア・ノウハウ不足を解消するポイント―ーパーソルテクノロジースタッフと豆蔵が事例で語る

社内RPAエンジニア・ノウハウ不足を解消するポイント―ーパーソルテク…