• TOP
  • 有識者に聞く
  • RPAプロジェクトは、ITプロジェクトではなくビジネスプロジェクト--RPAエンジニアリング代表大石純司氏に聞く(後編)

共有する

RPAプロジェクトは、ITプロジェクトではなくビジネスプロジェクト--RPAエンジニアリング代表大石純司氏に聞く(後編)

RPAの導入エンジニアリングから運用、保守、サポート、さらにはソリューション開発までも手がけるRPAエンジニアリング株式会社。同社は「BizRobo!」を提供するRPAテクノロジーズの100%子会社として、不足するRPAエンジニアを育成・派遣し、様々なRPAソリューションの保守運用をワンストップで提供することを目的に、2017年2月に設立された。前編では「日本型RPA」の本質について熱く語ってもらった代表取締役社長の大石 純司氏に、RPAが今後どのように進化していくのか、RPAの未来を語ってもらった。 “ツールありき”でRPAを考えるのではほとんど何も身につかない ──今後RPAはどのように進 […]

ログインして続きを読む

新着のコメント

takaojunya

それは単に業務フローを知っているという意味ではなく、その手順が何のために存在しており、前後のプロセスにどういう影響を与えるかといったところまでを判断・設計できるスキルです。 この文章を見て、私も全く同じ事を思っていました。とかく業務改善プロジェクトは手段と目的の逆転がしやすいですが、RPAを入れる事が目的ではないという事を肝に命じたいと思います。

2018年9月18日09:02

ログインしてコメントする

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事