ログイン

  • TOP
  • 有識者に聞く
  • 現場の声に応えた「普段使い」のRPA――Minoriソリューションズの自信作「MinoRobo」とは

共有する

現場の声に応えた「普段使い」のRPA――Minoriソリューションズの自信作「MinoRobo」とは

RPA BANKが2018年6月に行った調査によると、国内の従業員数1,000人以上の企業におけるRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入率は、テスト段階も含めて8割に到達。膨大な事務処理を抱える大企業の大半がロボットによる代替に着手済みという実態が明らかになった。その成果を踏まえ、中堅以下の企業においても現在、RPAの活用を模索する動きが活発化しつつある。 コスト面と操作性の双方で、いっそう手軽なツールが求められるようになったトレンドを捉え、システム開発会社の株式会社Minoriソリューションズ(東京都新宿区)が2018年1月にリリースしたのが、PC1台からでも導入できるRP […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

グローバル大企業で多数のRPA成功事例を持つBlue Prismが大切にする製品への想いと今後の製品ロードマップ――Blue Prism CTOデイビッド・モス(David Moss)氏に聞く

グローバル大企業で多数のRPA成功事例を持つBlue Prismが大切にする製…

クラウド上で広がるRPAの可能性とは――日本マイクロソフトのクラウド責任者に聞く

クラウド上で広がるRPAの可能性とは――日本マイクロソフトのクラウド責…

「RPAの限界」を突破するには――ベトナム最大手IT企業の日本法人FPTジャパンホールディングスに聞く

「RPAの限界」を突破するには――ベトナム最大手IT企業の日本法人FPTジ…

現場が効果を実感できるRPA活用を−−ジョンソン・エンド・ジョンソン社の事例にみる、現場部門とIT部門の二人三脚の連携体制

現場が効果を実感できるRPA活用を−−ジョンソン・エンド・ジョンソン社…

「ミスができない」不安業務が半減。日揮が2年前からABBYYのAI-OCRを導入したワケ

「ミスができない」不安業務が半減。日揮が2年前からABBYYのAI-OCRを…

RPAが上手くいかない6つの要因――50社以上の導入を支援するTISに聞く

RPAが上手くいかない6つの要因――50社以上の導入を支援するTISに聞く

「はたらいて、笑おう。」のもと、グループ企業が1つとなり顧客の働き方の課題解決を目指すパーソルグループ

「はたらいて、笑おう。」のもと、グループ企業が1つとなり顧客の働き…

「RPA顧客・パートナー満足度1位」--WinActorが創りだすデジタルエコシステム

「RPA顧客・パートナー満足度1位」--WinActorが創りだすデジタルエ…