ログイン

共有する

「チーム」で踏み出すデジタル革命――双日のRPA戦略とは

総合商社の双日株式会社(東京都千代田区)は、さる5月に向こう3年間の中期経営計画を発表。その中で「デジタル革命」に伴う事業環境変化への対応を掲げ、専任組織の設置をはじめとする取り組みを着実に進めている。 こうした諸施策における1つの柱と位置づけられているのが、AI(人工知能)やRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の活用を通じた生産性向上だ。国内外に400社超の関連会社と、約1万8,000人の従業員を擁する双日グループは、新たな時代に導くテクノロジーをいかに業務へ採り入れようとしているのか。RPA導入の先頭に立つチームメンバーを取材した。 (左から)日商エレクトロニクス株式会社 デ […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

「RPAを諦めなくていい」——Macでも動くマルチプラットフォームRPA「HeartCore Robo」

「RPAを諦めなくていい」——Macでも動くマルチプラットフォームRPA「He…

「人とロボットの協働時代」。人材育成が企業の競争源泉となる ーーRPA BANK独占取材_Neuralify社に聞く

「人とロボットの協働時代」。人材育成が企業の競争源泉となる ーーRP…

従業員数10万人を見据えた業務改革。RPA導入で終わらない定着までのノウハウとは――NECソリューションイノベータの挑戦

従業員数10万人を見据えた業務改革。RPA導入で終わらない定着までのノ…

優れたRPA推進担当者への第一歩。知っておきたい3つのポイント――導入担当者にTISが伝えたいこと【後編】

優れたRPA推進担当者への第一歩。知っておきたい3つのポイント――導入…

RPA本格展開でつまずかないために。知っておきたい3つのポイント――導入担当者にTISが伝えたいこと【前編】

RPA本格展開でつまずかないために。知っておきたい3つのポイント――導…

業務効率化のポイント「いますぐ手に入る技術で、どれだけ多くのことを簡単・便利にできるか」――10以上の部署へのAI OCR導入に挑むJTの「開拓者精神」

業務効率化のポイント「いますぐ手に入る技術で、どれだけ多くのこと…

仕事に人間らしさを取り戻すーーオートメーション・エニウェア日本法人・杉原新社長インタビュー

仕事に人間らしさを取り戻すーーオートメーション・エニウェア日本法…

相棒としてのロボット活用を当たり前の文化に――マインドセット改革を目指すディップの挑戦

相棒としてのロボット活用を当たり前の文化に――マインドセット改革を…