事前申込を締め切りました。
事前予約がなくてもご参加いただけますので、ぜひ会場にお越しください! 当日のご来場方法はこちらから

SPEAKER

基調講演

基調講演「金融トップ3社が語る、デジタライゼーションと生産性改革最前線」

登壇者

西田 良映 氏
株式会社三菱UFJ銀行
デジタル企画部 デジタルバンキング企画室 上席調査役

山本 慶 氏
SMBCバリュークリエーション株式会社
代表取締役社長

Anders Emil Balk-Møller 氏
Head of Robotics Danske Bank

概要

日本を代表する金融関連企業である三菱UFJ銀行、SMBCバリュークリエーション株式会社さらにデンマーク最大の銀行であるダンスケ銀行の3社が一同に会し、自社のデジタライゼーションと生産性改革について語りつくします。RPAを導入することになったきっかけから最新のテクノロジー活用まで最前線の取組を学ぶことができます。

対談アジェンダ(内容は変更になる可能性がございます)

金融関連トップ企業の構造改革への取り組みと現状
‐RPAを導入することになったきっかけ
‐対象業務の選定と棚卸
‐導入初期・中期・後期各フェーズにおける事象とそれに対する改善方法
‐RPA(また付随するテクノロジー)導入によって得た効果
‐RPA他、デジタルトランスフォーメーションを活用した生産性改革への取組み

デジタライゼーションを取り入れたことによる人の仕事の変化・役割

2019年以降のデジタライゼーションと生産性改革への取組み

基調講演情報

講演時間 講演時間9:00‐10:00 ※オープニング込
価格 無料

申し込み方法はこちらをご参照ください

※事前にお申し込みされた場合でも、立ち見になる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

ゲスト講演
「イギリス・エストニアによるデジタル先進国対談!『ロボット×人間が創りあげる未来と組織改革』」

登壇者

James Merrick-Potter

Head of Robotic Automation Unit, Cabinet Office/英国内閣府

Florian Marcus

Presenter-Analyst at e-Estonia Briefing Centre

概要

99%の公共サービスデジタル化を実現させた世界有数の電子国家であるエストニアと、10年以内に完全キャッシュレス化を目指し急速にデジタル化を推進するイギリスが自国のデジタライゼーションの具体的な取組を大公開します。デジタル化するうえでの失敗談やそこからの成功事例、組織の変化まで世界の最前線をあますところなくお伝えします。さらに有料チケットをご購入の方には対談では聞けなかった裏話も大公開!生産性改革に取り組み、デジタル化を推進する日本の企業の皆様必見の対談です。

※本講演は同時通訳にて進行いたします。

対談アジェンダ(内容は変更になる可能性がございます)

99%の公共サービスがデジタル化 エストニアの電子国家への道のり
 ‐ 誰もがデジタルを使いこなせるようにするIT教育
 ‐ シンプルで操作しやすいシステムの構築
 ‐ ブロックチェーンでセキュリティとプライバシーを担保する
10年以内に現金不要に?イギリスの急速なデジタル化への試み
 ‐ RPAなどを主軸とした改善フェーズ
 ‐ AIなどを活用した改革フェーズ
 ‐ その他デジタライゼーションへの取り組み。失敗したことやその改善点、気づきなど。
デジタライゼーションを取り入れたことによる人の仕事の変化・役割
デジタライゼーションを現実化するうえで重要なこと、日本への示唆
2019年以降のデジタライゼーションと生産性改革への取組み

<販売数限定>有料チケット概要 規定のお申込数に達し次第締め切らせていただきます

<撮りおろし特典対談映像>
セミナーでは語られなかったイギリス・エストニアによるデジタル先進国対談裏話を特典映像としてお届けいたします。
本対談完全撮りおろしなのでここでしか聞けない内容が盛りだくさんです。
<通訳つきソーシャルギャザリング>
対談終了後、別室にて主催者手配の通訳付きソーシャルギャザリングに参加することができます。※時間制限あり
<メインルーム前列キープ>
500名のメインルームにて登壇者に近い前列席をご用意させていただきます。※数に限りがございます
<価格>
5,000円(税込)

ゲスト講演情報

講演時間 10:30-11:20
チケット価格 無料/数量限定有料チケットあり(5,000円税込)

申し込み方法はこちらをご参照ください

※事前にお申し込みされた場合でも、立ち見になる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。