事前申込を締め切りました。
事前予約がなくてもご参加いただけますので、ぜひ会場にお越しください! 当日のご来場方法はこちらから

SEMINAR & SESSION

ブレイクアウトセミナー
フェーズ別セッション

  • ブレイクアウト
    セミナー
    A
  • ブレイクアウト
    セミナー
    B
  • フェーズ別
    セッション
    A
  • フェーズ別
    セッション
    B

ブレイクアウトセミナーでは、昨年実施した“今後聞きたい講演テーマ”のアンケートにてもっともニーズの高かった「成功事例」「失敗事例」「先端的な取り組み事例」のいずれかのテーマを扱います。皆さまの明日からの知識や実践に役立つ、ブレイクダウンした成功事例や失敗事例、先端的な取り組みの事例をご覧いただけます。

※事前にお申し込みされた場合でも、立ち見になる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

ブレイクアウトセミナーA タイムテーブル

12:35 - 13:15

データ処理業務の効率化に向けたRPA活用-安定稼働のポイント-

江坂 和明 氏

株式会社デンソー
技術開発推進部 製品環境推進室 担当係長

井上 悦義 氏

シーティーシー・エスピー株式会社
ソリューション推進第2部 商品企画推進課 課長

  • 成功事例

デンソーでは製品情報を管理するデータベースの更新を進めており、そのデータ移行にRPAを活用しています。大量のデータを処理するためには、RPAの安定稼働が最大の課題です。本発表では、当事例に基づいたRPAが停止することの原因分析と安定稼働のための改善ポイントを説明します。

当日の来場方法

13:35 - 14:15

パーソルグループのRPAの取り組み/失敗から学んだ成功への道

大塚 啓史 氏

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
ワークスイッチ事業部
RPACOMPANY セールスグループ兼マーケティンググループ
マネジャー

矢頭 慎太郎 氏

パーソルテンプスタッフ株式会社
業務改革推進本部 業務改革推進部 RPA推進室 室長

  • 成功事例

人と組織の成長をご支援しているパーソルグループがなぜRPAの導入を推進しているのか、その取り組みについてご紹介いたします。グループ内導入にあたり様々な苦労・失敗を経験し、約2年でグループにおいて年間約300案件・約30万時間の業務を自動化いたしました。そんなパーソルが積み重ねた社内外への導入実績と活用事例を基に、解説いたします。

当日の来場方法

14:35 - 15:15

インテリジェントオートメーションにより再定義される未来の働き方とは

Andrew Volkov 氏

米国ワークフュージョン本社
共同創業者・最高技術責任者

  • 先端事例

AIを活用したインテリジェント・オートメーションにより、従来のRPAを超えたより有意義な結果を企業にもたらすことができます。 本セッションではグローバルなトップ企業がどのようにしてインテリジェント・オートメーションを活用し事業運営全体のコストを増大させることなく生産性と収益を増大させるかをご紹介します。

当日の来場方法

15:35 - 16:15

RPAとAIが変える未来の基幹システム-適用事例から紐解く―

市川 義規 氏

Blue Prism株式会社
リードソリューションコンサルタント

  • 成功事例

基幹システム刷新を検討する企業が増えています。これまでは、業務の標準化や全体最適を目指しても、完全な実現は困難でした。RPAとAIの活用で、この現状を変えられるでしょうか。可能性がある一方で、内部統制やセキュリティ、動作の安定性も無視できません。ここでは、基幹システムの一部として動作するRPA製品: Blue Prismと、AIを含む実際の適用事例を紹介し、未来の基幹システムの在り方を提起します。

当日の来場方法

16:35 - 17:15

RPA・AIを駆使した組織改革‐どの組織にも応用可能!生産効率3割向上必至の方程式

Rohail Khan 氏

一般社団法人米国RPAAI協会
President Digital Exchange Solutions Division

  • 先端事例

ニューヨークに拠点を持ち、米国RPA及びAI市場最大のネットワークとなる総会員数79,000人の一般社団法人米国RPA AI協会より代表のロハエル・カーン氏が来日し、RPAと統合型AIを活用した組織改革の成功事例を紹介します。講演では残業3割減、生産効率3割増に成功した2社の取組を公開。どの組織にも応用できる最先端テクノロジーを学べます。

当日の来場方法

17:35 - 18:30

WORK ROBOT CONTEST 2019 ― ワクロボ!企業対抗戦 ―

RPAを軸とした業務革新、事業創造にチャレンジする企業のアイデアの共有の場として第一回WORK ROBOT CONTEST 2019 - ワクロボ!- を開催します。各社が抱えている課題に対して代表チームがRPAを使った技術での解決策を競います。第一線で働くエンジニアの現場のリアルな声を聞くことができます。一般投票として、ご来場の皆様にもご審査いただきますのでぜひお越しいただき、今年のグランプリ決定にご参加ください。

当日の来場方法

ブレイクアウトセミナーでは、昨年実施した“今後聞きたい講演テーマ”のアンケートにてもっともニーズの高かった「成功事例」「失敗事例」「先端的な取り組み事例」のいずれかのテーマを扱います。皆さまの明日からの知識や実践に役立つ、ブレイクダウンした成功事例や失敗事例、先端的な取り組みの事例をご覧いただけます。

※事前にお申し込みされた場合でも、立ち見になる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

ブレイクアウトセミナーB タイムテーブル

12:35 - 13:15

RPA展開の成功と失敗 ~デジタル時代の業務と組織のあり方~

安部 慶喜 氏

アビームコンサルティング株式会社
戦略ビジネスユニット
執行役員 プリンシパル

  • 成功事例

RPAの展開の普及・拡大に伴い、成功している企業とそうでない企業に二極化しています。そこで本講演では、アビームコンサルティングの豊富なRPA展開実績をもとに、成功している企業とそうでない企業の違いや、成功に導くアプローチをお伝えします。またデジタル時代に最適な業務プロセスのポイントや、デジタル改革を推進するための専門組織のあり方もご紹介します。

当日の来場方法

13:35 - 14:15

スモールスタートから全社展開のコツ ~RPA導入拡大物語~

笠井 直人 氏

RPAテクノロジーズ株式会社
最高執行責任者

山内 康志 氏

株式会社ブレインパッド
ソリューション開発本部 RPAソリューショングループ
グループマネジャー

吉川 貴志 氏

株式会社フェリシモ
クラスターMC本部 生活雑貨MC統括グループ
部長

  • 成功事例

本セミナーでは、株式会社フェリシモさまにご登壇いただき、RPA導入から組織立上の現状についてお話しいただきます。 他社RPAソリューションでは実現できなかった業務領域において、導入効果検証→スモールスタート→本格導入を段階的に実現しました。現在は全社的な組織立上に取り組んでおり、同社の自動化業務の説明や、着実な立ち上げを実現するコツをご紹介いたします。

当日の来場方法

14:35 - 15:15

セゾンパーソナルプラスにおけるRPAセキュリティの考え方

杉原 弘恭 氏

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社
ダイレクトセールス マネージャー

佐藤 孝永 氏

株式会社セゾンパーソナルプラス
営業推進部 課長

  • 成功事例

多くの企業ではRPAは依然トライアルフェーズで、セキュリティの考慮が十分でないケースが見られます。今後よりクリティカルなシステムも自動化の対象とする上でRPA導入時に必要なセキュリティについて、グループ会社で様々なRPAを導入していたセゾンパーソナルプラス様が金融部門の企業においてAutomation AnywhereのRPAの導入を決定いただいた事例も交えて解説します。

当日の来場方法

15:35 - 16:15

デジタル・ブルーオーシャン戦略
~RPAで削減したコスト、何に使ってますか?バリューイノベーションの本質と、デジタル化が実現する様々なブルーオーシャン~

ムーギー・キム 氏

ブルーオーシャングローバルネットワークメンバー
P6パートナーズ(シンガポール)共同代表
最強の働き方(東洋経済)
一流の育て方(ダイヤモンド)
最高の生き方(Kadokawa) 著者

「RPAを導入しコストカットが実現」そこで終わっていてはいけません。
得たお金を何に投資し、どんなバリューを生み出すべきか。
バリューイノベーションの方法論をシステマティックに考える上で、デジタル化が進んでるからこそ実現しやすくなった, ブルーオーシャン戦略について失敗例を交えつつ、わかりやすく解説します。

当日の来場方法

フェーズ別セッションでは、RPAプロジェクトを進めていく様々な段階で直面する課題に対し、解決策を見出していきます。
具体的には、4つの段階(RPAの新規導入/導入準備を予定している方向け、RPAを導入しはじめたばかりの方向け、RPAの導入を定着していきたい方向け、RPAの適用範囲の拡大/新しいテクノロジーの活用や連携をお考えの方向け)の中から、各フェーズで直面する課題に対し自由テーマで講演いただきます。

※事前にお申し込みされた場合でも、立ち見になる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

フェーズ別セッションA タイムテーブル

10:30 - 11:10

四国地域における地産地消型デジタルレイバーの展望

永井 優希 氏

伊予鉄総合企画株式会社
営業本部 第一営業部 営業課 課長代理

  • 新規導入/導入準備

少子高齢化が急速に進む四国。「働き手不足」は地方の深刻な問題で、そのスピードは勢いを増すばかりです。長年人材サービス業を営む弊社が、この危機的な状況を打開する策としてたどり着いた答えが「RPA」、デジタルレイバーです!この素晴らしい技術を今後地方で普及させ展開していくにあたり、キーワードとなる「地産地消」についてその構想と展望をお話しいたします。

当日の来場方法

11:35 - 12:15

導入しただけになっていませんか?現場が活気づくRPA運営術

竹内 瑞樹 氏

株式会社グッドライフ
RPA事業部 部長

  • 導入初期
  • 導入中期

RPA導入したはいいものの、なかなか思ったように展開できないという企業様は少なくない。またRPA化できる領域を正しく理解せず過度な期待を寄せて、苦悩させられる担当者も増えている。RPAは導入さえすればなんでもうまくいく万能ツールではなく、運営はきちんとやるべき正しい心得を持つ必要があります。RPAが人にとって良き相棒となるため実際に導入・展開・拡大を成功させた事例を元にお話させて頂きます。

当日の来場方法

12:35 - 13:15

1人RPA担当者のためのRPA推進のポイント

震明 徹也 氏

ウォンテッドリー株式会社

  • 新規導入/導入準備
  • 導入初期

社員数70名の企業にて、担当者1名で行ったRPA導入PJのエピソードをお話しします。1人担当者ゆえのメリットや気をつけたことなど、中小企業での導入をお考えのご担当者様に参考となる内容をお話しします。

当日の来場方法

13:35 - 14:15

成功事例・失敗事例から学ぶ RPA導入成功の秘訣

木村 岳洋 氏

株式会社大洋システムテクノロジー
専務執行役員/HYBRIDE事業本部長

  • 新規導入/導入準備
  • 導入中期

BizRobo! Gold Partnerであり業務効率化の実績が豊富な大洋システムテクノロジーが、RPA導入における成功事例と失敗事例を踏まえ、その成功の秘訣を導入前、試験導入時、本格展開時などのフェーズ別にご紹介します。より多くの企業の方々に、費用対効果の高い生産性向上を実現頂き、日本のパフォーマンスを圧倒的に向上させ、明るい未来を切り開くご支援ができればと願っております。

当日の来場方法

14:35 - 15:15

先進ユーザと辿り着いたBPMによるRPA効果拡大とDXの実現

久木田 浩一 氏

株式会社NTTデータ イントラマート
Evangelist

  • 導入中期
  • 拡大/新しいテクノロジーの活用/連携

RPAから始まったデジタル化。しかしながら"作業"のRPA化にとどまり、効果の拡大に課題を抱えるユーザも少なくありません。デジタル化領域を「作業レイヤ」から「ビジネスレイヤ」に視座を上げることで"真のDX化への道標"に辿り着きました。本セッションでは、RPA著名ユーザが次々と導入を始めている『intra-mart BPM』によるRPA課題解決と真のデジタル改革について事例やデモを交えご紹介します。

当日の来場方法

15:35 - 16:15

デジタルイノベーション-業務プロセスを進化させる新たな手法

佐渡友 裕之 氏

プロティビティ LLC
ディレクタ

村山 典久 氏

Celonis株式会社
セールス・エグゼクティブ

  • 新規導入/導入準備
  • 拡大/新しいテクノロジーの活用/連携

業務プロセスに係る膨大なデータを可視化・分析し、業務パフォーマンスの向上や不正の検知、内部監査などを支援するプロセスマイニングソリューションから、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)の適用による業務効率化、さらにはAIの融合に至る一連のデジタルトランスフォーメーションについて解説と共に事例をご紹介します。

当日の来場方法

16:35 - 17:15

しくじり先生が語る、いちばんやさしいRPAのすすめかた

進藤 圭 氏

ディップ株式会社
執行役員 次世代事業準備室 dip.AIlab 室長

  • 導入初期
  • 導入中期

本講演は「いちばんやさしいRPAの教本」の著者でもある「RPAしくじり先生」が「これからRPAを導入する人が一番知りたいポイント」「はじめたひとが成果を拡大できるポイント」に絞って、専門用語を極力避けて解説していきます。

当日の来場方法

フェーズ別セッションでは、RPAプロジェクトを進めていく様々な段階で直面する課題に対し、解決策を見出していきます。
具体的には、4つの段階(RPAの新規導入/導入準備を予定している方向け、RPAを導入しはじめたばかりの方向け、RPAの導入を定着していきたい方向け、RPAの適用範囲の拡大/新しいテクノロジーの活用や連携をお考えの方向け)の中から、各フェーズで直面する課題に対し自由テーマで講演いただきます。

※事前にお申し込みされた場合でも、立ち見になる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

フェーズ別セッションB タイムテーブル

11:35 - 12:15

900社5600名の教育実績からわかったことと、RPA活用上手な企業の導入事例

井元 道由 氏

ヒューマンリソシア株式会社 RPA事業本部長

江崎 圭介 氏

トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
総務部 IT推進室 室長

  • 導入初期
  • 導入中期

RPA導入のご支援をさせて頂き、教育実績900社、受講者数5600名超、導入支援企業社数は350社超となりました。RPA導入のカギは教育です。この教育実績からわかったことを余すところなくご案内します。また、活用上手な企業としてトヨタテクニカルディベロップメント株式会社様に共同登壇頂きます。是非、ご参加ください。

当日の来場方法

12:35 - 13:15

ユーザーがロボットを生み育てる組織になるためのRPA推進方法

古澤 和也 氏

GMOクリック証券株式会社
弁護士 / 事業推進部

  • 新規導入
  • 拡大/導入初期

当社GMOクリック証券では2017年よりスモールスタートからBizRobo!を利用開始し、ユーザー部門主導でオペレーション改善を行い、全社展開に至りました。また現在そのノウハウを活用しグループ会社内への展開を推進しています。この時間は、当社がRPAの全社展開に至るまでの道筋、躓きや工夫について共有させていただき、ユーザーが自律的にロボット開発を行う組織になるまでの過程をお伝えさせていただきます。

当日の来場方法

13:35 - 14:15

デジタルレイバー量産化時代、管理の仕方を考えてみませんか?

青木 俊 氏

日商エレクトロニクス株式会社 部長

  • 導入中期
  • 拡大/新しいテクノロジーの活用/連携

普及期に入ったRPAはもはや多くの企業で必要な労働力として認識されています。本セッションでは、企業で活躍するロボットを管理し、ヒトとロボットをつなぐコミュニケーションツール「デジタルレイバーステーション(DLS)」を開発しました。大量のロボット管理で苦労されている方や、エクセルでの管理に不安を感じておられている方に是非お聞きいただけばと存じます。

当日の来場方法

14:35 - 15:15

RPA進め方再考と失敗しないデジタルトランスフォーメーション

関野 まり 氏

株式会社エル・ティー・エス
シニアマネージャー

  • 導入中期
  • 拡大/新しいテクノロジーの活用/連携

RPAで「効果が出せていない」「思ったより進まない」そんな声を聞きます。 各業界・企業様の特徴により進め方が異なるはずですが、事例に惑わされていませんか。 本講演では、RPAのよくある落とし穴とその回避策、企業特徴にあった進め方をご紹介します。 さらに、デジタルトランスフォーメーションがツール選びに陥らずに、企業活動に真の変革をもたらすポイントをお伝えします。

当日の来場方法

15:35 - 16:15

双日のRPAへの取り組み 1年間の成果と課題

石井 俊樹 氏

双日株式会社
ビジネスイノベーション推進室
RPAチーム チームリーダー

  • 導入中期
  • 拡大/新しいテクノロジーの活用/連携

当社では、2018年2月からBlue PrismによるRPAの全社展開に取り組んでおります。今回は、社内有志のボランティアチームでRPAの勉強会を開催し全社展開を進めるまでの道のりと、実際に全社展開にあたっての気づきや課題、今後の進め方まで、当社のこれまでのRPAの取り組みについて事例としてご紹介させて頂きます。

当日の来場方法

16:35 - 17:15

成功事例を徹底解析! RPA開発内製化の必要機能・考慮点

遠藤 裕之 氏

株式会社デジタルワークフォース

  • 新規導入/導入準備
  • 導入初期

多くの企業でRPAが導入されていますが、導入・開発を外部委託から脱却できず、RPA導入のメリットが減少しているお客様が多く見受けれらます。
一方、弊社ではRPAのグローバルリーダーであるAutomation Anywhereをお客様に提供し、導入・開発局面をサポートした結果、お客様自身で開発を推進する事例を保有しており、本セッションでは、その事例からRPA開発内製化のポイントをご紹介します。

当日の来場方法