ログイン

【最新事例を初公開!】RPAによる採用業務の自動化セミナー  ~RPA × HR Forum 2018~

お申し込み多数により本セミナーの申し込みは終了いたしました。
沢山のご応募ありがとうございました。

■イベント概要
日程:2018/04/18(水)
時間:15:00~18:00 ※14:20~受付開始
会場:ベルサール六本木 1F HALL
対象:経営者・事業責任者・人事採用担当者向け
定員:300名
主催:株式会社ビズリーチ、RPAテクノロジーズ株式会社

■ 対象者(以下のような課題のある企業様にお勧めのセミナーとなります)
経営者、事業責任者、人事採用担当者

■ 参加メリット
採用業務とRPAロボットの連携方法の理解
未来型採用手法や組織体制についての理解
RPAなどロボットでできることについての理解

■ 講演内容
RPAテクノロジーズ株式会社
・労働生産人口の減少とそれによる採用の難化
・経営手法としてのデジタルトランスフォーメーション
・採用業務でのデジタルレイバーの活用事例
・RPAの本質とRPAソリューションの全体像と戦略
・採用をさらに加速させるためのデジタルレイバー

株式会社ビズリーチ
・なぜ、先進的な企業はRPAを導入し始めたのか
・社会的背景とRPA ホワイトカラーのロボット化
・RPAに任せられる業務は何か?
・人事領域でのRPAを活用した事例
・RPA時代に採用すべき人材とその獲得するのか
・採用によって経営を変革させた事例

日本アイ・ビー・エム株式会社
・日本IBM採用プロセスの変革 — 3つの課題
 エージェント依存からの脱却
 ダイレクトチャネル選定とそれを活用しうる人材の育成・組織態勢の構築
 採用ブランディング
・ RPA化の検討 — 3つの領域
 人材プール対象者選定作業
 人材プール構築時の分類作業
 人材マッチング作業
※講演内容は変更する場合があります。

■登壇者プロフィール

RPAテクノロジーズ株式会社
最高執行責任者
笠井 直人 氏

東京外国語大学在学中に、インターンとしてビズロボジャパン株式会社(現RPAテクノロジーズ株式会社)に参画、2015年同社に入社。RPAトータルソリューション「BizRobo!」の導入支援や、RPAを活用した事業開発に従事。2年で個人の売上を10倍に成長させ、現役職に就任。「デジタルレイバーを一般化し、人が自由に表現するための環境を構築する」ことをミッションに、事業を推進。
また2016年に一般社団法人日本RPA協会委員に就任。RPA人材拡大のための活動として、同協会教育プログラムにて多数の大学で、RPAに関する講演活動を実施中。

株式会社ビズリーチ
取締役 キャリアカンパニー カンパニー長
多田 洋祐 

2006年、中央大学卒業。大学在学中よりヘッドハンティング会社で経験を積み、卒業後、エグゼクティブ層に特化した人材紹介会社を立ち上げてトップヘッドハンターとして活躍する。2012年、人事部長として株式会社ビズリーチ入社。 ビズリーチのサービスとヘッドハンターとしての経験を融合し、経営者や人事がインターネットを通じて自ら求職者にアプローチするなど、主体的・能動的に行う採用活動を「ダイレクト・リクルーティング」と命名する。海外では同様の採用手法が「ダイレクトソーシング」などの名称ですでに主流となっている。 ビズリーチは「ダイレクト・リクルーティング」を実践、その入社率は80%を超え、実施率は日本企業のなかでもトップクラスとなった。入社時に従業員30人だった組織は4年で500人に拡大、それに伴い月商も10倍に成長。優秀な人材採用こそが企業成長の源泉であることを自ら体現した。現在はキャリア事業のトップとして、ビズリーチ事業とキャリアトレック事業全体を統括し、日本においても広まりつつある「ダイレクト・リクルーティング」の本格的な普及に努める。

日本アイ・ビー・エム株式会社
コラボレーション&タレントソリューション事業部
タレントソリューション営業部長

河野 英太郎 氏

東京大学文学部卒業、同水泳部主将。グロービス経営大学院(MBA)修了。大手広告会社、外資コンサルティングファームを経て、2002年、日本アイ・ビー・エムに入社。コンサルティングサービス、人事部門、専務補佐、若手育成部門リーダー、サービス営業などを歴任。大企業グループを中心に、複数社の人事制度改革やコミュニケーション改革、人材育成、組織行動改革などを推進。現在コグニティブ技術を活用した人事ソリューションKenexa / Watson Talentの日本推進担当。並行して2017年に株式会社Eight Arrowsを起業し代表取締役に就任。著書に、2013年ビジネス書大賞書店賞を受賞した「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」、「99%の人がしていないたった1%のリーダーのコツ」「99%の人がしていないたった1%のメンタルのコツ」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。累計発行部数は128万部。そのほか「現代語訳 学問のすすめ」(SBクリエイティブ)、監訳本に「世界のエグゼクティブが学ぶ 誰もがリーダーになれる特別授業(Harvard Business Review Press)」。

※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
その場合、抽選結果については4月17日18時までにメールにてご連絡させていただきます。

※本イベントへのお申し込みに際してご登録されました個人情報は共催する株式会社ビズリーチ、RPAテクノロジーズ株式会社に対しても提供されます。また法令で定める場合を除き、個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)を取得目的の範囲を超えて当該個人の同意なしに第三者へ提供や委託をいたしません。なお、株式会社ビズリーチ、RPAテクノロジーズ株式会社は、提供された個人情報を同社の製品・サービスに関する情報提供およびサービス向上のための統計・分析並びにメールマガジンを配信する目的にのみ利用します。
株式会社ビズリーチ、RPAテクノロジーズ株式会社は独自に個人情報保護基本方針を定めており、RPA BANKが提供した個人情報は同社の個人情報保護基本方針に基づき管理されるものとします。

関連イベント

大塚商会、「ITソリューションフェア in TORANOMON」開催

大塚商会、「ITソリューションフェア in TORANOMON」開催

「大塚商会 Tokyo IT Collection 2018春」開催

「大塚商会 Tokyo IT Collection 2018春」開催

RPAで社内ヘルプデスク業務を効率化するチャットボット入門セミナー

RPAで社内ヘルプデスク業務を効率化するチャットボット入門セミナー

事例からみるRPA導入のポイントと今後の展望

事例からみるRPA導入のポイントと今後の展望

第12回RPAクリニック「RPA進化の予兆!AIの民主化」

第12回RPAクリニック「RPA進化の予兆!AIの民主化」

NEC、「働き方改革セミナー RPAによる業務自動化」開催

NEC、「働き方改革セミナー RPAによる業務自動化」開催

大塚商会、「IT総合フェア in 札幌」開催

大塚商会、「IT総合フェア in 札幌」開催

人財育成による生産性向上とOCR・RPA活用セミナー

人財育成による生産性向上とOCR・RPA活用セミナー