• TOP
  • イベント
  • 国内シェア1位のWinActor
    ユーザー2,000名が集まる年に1度の祭典
    「WinActorラウンジ2019」間もなく開催

国内シェア1位のWinActor
ユーザー2,000名が集まる年に1度の祭典
「WinActorラウンジ2019」間もなく開催

NTTDATA WinActorラウンジ 国内シェアNo.1 RPAツール「WinActorの全てが分かる」

会場風景

日程 2019年9月13日(金)
時間 メインルーム:13:00~17:00(受付開始12:00予定)
サブルーム1-4:9:30~12:00(受付開始9:00予定)
会場 ANAインターコンチネンタルホテル東京
〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33 – access –
定員 メインルーム:先着2,000名
サブルーム1-4:各約150名
入場料 メインルーム:有料 21,600円(税込)
※プロモーションコードをお持ちの方は申し込み時にコード入力することで無料ご招待いたします。プロモーションコードの入手方法については、NTTデータまたはWinActor特約店各社にお問合せ下さい。
WinActor特約店一覧:https://winactor.com/introduce/partners/
サブルーム1-4:無料
主催 NTTデータ

国内シェアNo.1のRPA製品「WinActor」のユーザーイベント、「WinActorラウンジ2019」を開催します。
今年は「RPA全社展開推進」をキーワードに、早稲田大学の入山教授をお迎えし、世界の経営学から考える未来の企業の在り方やNTTデータが考えるRPAの今後の展望など、多彩なプログラムをお届けします。サブルームでは、パートナー各社によるAI-OCR等のWinActor連携ソリューションのセミナーや展示を行います。
国内シェア1位のWinActorだからこそ創り出されるエコシステムを、会場でご体感ください。

詳細はこちら

プログラム

メインルーム

13:00~13:05

開会のご挨拶

13:05~13:50

基調講演
世界の経営学から見る未来の企業の在り方

人工知能(AI)やRPAの普及が加速し、あらゆる分野で業務の自動化がトレンドになっている今、従来人が行っていた単純作業や重複作業をテクノロジーが代替することによって企業、とりわけ組織や人材はどう変わっていくのか。
世界の経営学から見た今後の企業の在るべき姿について著名な経営学者、入山章栄氏(早稲田大学ビジネススクール准教授)に基調講演をいただきます。

入山 章栄 氏
早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール 教授

13:50~14:30

主催者講演
未来の社会をデザインするRPA – NTTデータの展望 –

園田 勝一
株式会社NTTデータ 執行役員 社会基盤ソリューション事業本部長

14:50~15:20

特別講演
製品ロードマップ「DXを支えるWinActorの最新動向」

高木 康志 氏
NTTアドバンステクノロジ株式会社 取締役 AIロボティクス事業本部長

15:20~16:20

パネルディスカッション
WinActor全社展開推進

・AGC株式会社
・みずほ情報総研株式会社
・三菱商事株式会社 他

16:20~17:00

事例紹介
WinDirector本格導入のケーススタディ

・株式会社ニトリホールディングス 他

※プログラムは、変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

参加申し込みはこちら

サブルーム1:テーマ「Process Analysis」

9:30~10:10

ネクストウェア株式会社
RPAとiCDの融合による経営課題の解決

経営戦略達成に必要である、①既存の業務を現場目線で見直し、推進・支援することを目的とした「業務の効率化・自動化」と、②「人」に目を向け社員に寄り添う人財育成を進めていく「会社の今と未来の見える化」について、戦略的かつ効果的手法を具体的にご紹介いたします。

土田 修 氏
ネクストウェア株式会社 キャリア推進部 部長

10:25~11:05

株式会社テンダ
RPA導入 成功と失敗の分岐点

RPAを導入する事だけが目的になっていませんか?RPAはあくまで手段であり、RPAを使っての生産性の向上や業務の効率化が本来の目的だったはずです。本講演では、RPAを導入したが思ったより生産性や効果が上がらないといった企業様に、RPA導入前の準備で大切な事と、今から何をしたらいいのかを弊社ツール【D-Analyzer】を使い、実際にお客様からヒアリングした事例を交えながらご紹介いたします。

大久保 卓 氏
株式会社テンダ 取締役 執行役員 最高製品責任者

11:20~12:00

パワードプロセスコンサルティング株式会社
RPA導入をより効果的に行うためのプロセスの重要性

現在、RPAの導入が救世主のように言われていますが、RPA導入を失敗なくより効果的に行うにはその前にプロセス(仕事の流れ)に注力するべきだと考えます。プロセスの見える化、標準化、最適化、そしてその分析を先にしますとRPA対象領域や導入効果見込みなどが事前にわかり、失敗も激減します。講演ではRPA導入に失敗しないためのサブジェクト型BPMツール・メタソニックを事例とともにご紹介いたします。

力 正俊 氏
パワードプロセスコンサルティング株式会社 代表取締役社長

サブルーム2:テーマ「Intelligent Automation」

9:30~10:10

株式会社アクシオ
RPAのライセンスコスト半減を事例解説!

お客様の要求から生まれたOnRPA®。その第1の要求はライセンスコストの削減でした。OnRPA®は、複数拠点でのライセンスの共有を可能としてロボPCを大幅に削減します。ここでは、小~大規模環境でのOnRPA®の事例紹介とともに、煩わしいシナリオ実行のタスク管理を容易にするOnRPA2も紹介。また、画面ロック問題や解像度によるエラーなど導入して分かる課題の解説やAI-OCRの実力もご覧いただきます。

岡本 孝 氏
株式会社アクシオ 事業推進本部長

10:25~11:05

ABBYYジャパン株式会社
紙業務へのRPA適用を加速化するには?

RPAの普及と共に紙文書を扱う業務効率化ニーズが高まり、近年OCRソリューションが再び脚光を浴びております。ABBYYは創業以来30年に亘り、業務で利用するコンテンツを有効活用するContent IQソリューションをグローバルで展開しております。可変帳票、非定型文書など、今まで読取が困難とされた文書に適応したAI-OCRを用い、RPAと相互連携することによる真の業務自動化が実現可能になります。

小原 洋 氏
ABBYYジャパン株式会社 代表取締役

11:20~12:00

コダック アラリス ジャパン株式会社
RPA+OCRで実現する働き方改革

OCRとRPAを導入したからといって必ずしも業務効率が改善するとは限りません。では、成功のポイントには何が必要なのでしょう。本セミナーでは、OCRとRPAを導入後、80%もの業務時間の短縮削減に成功し、顧客満足度の向上を実現した導入事例をご紹介します。OCRとRPAを導入する際のポイントや導入後の運用面での注意点など、既にRPAを導入されたお客様、導入を検討されているお客様必見です。

藤川 信久 氏
コダック アラリス ジャパン株式会社 JA教育文化活動 専門講師

参加申し込みはこちら

サブルーム3:テーマ「Platform」

9:30~10:10

ヒューマンリソシア株式会社
WinActor全社運用メソッドのご紹介

WinActor導入のご支援をさせていただき、これまで、350社を超える企業の導入・活用を支援し、1000社・6000名を超える方へWinActorの操作研修を提供してきました。これまでの導入教育・活用支援からわかったことを余すところなくご案内します。また、全社展開フェーズに入られた企業様が徐々に増えており、今までのご支援からどのように全社運用をするべきかメソッドをまとめさせていただき、本講演でご案内します。是非、ご参加ください。

岡本 哲英 氏
ヒューマンリソシア株式会社 RPA事業本部 企画部長

10:25~11:05

株式会社セールスフォース・ドットコム
Salesforceで実現する働きがいのある会社とは?

企業の持続的な成長に欠かせない要素となりつつある「働きがい」を醸成するために不可欠な「従業員エンゲージメントの強化」と「働き方改革の推進」。世界シェアNo.1のクラウドCRMベンダーであるsalesforce.comが、CRMで培ったノウハウをERM(Employee Relationship Management)に適用したソリューションの活用で「働きがい」を実現する方法をご紹介いたします。

鴇田 英紀 氏
株式会社セールスフォース・ドットコム
セールスエンジニアリング本部
通信・メディア・コンシューマ ソリューション部 部長

11:20~12:00

日本マイクロソフト株式会社
“儲かる”業務効率化を実現する働き方改革

働き方改革の取り組みは、RPAやAI、テレワークの活用と仕組化にとどまらず、BPRやアウトソース活用など多岐にわたります。その実現のためには企業成長戦略の中核に働き方改革を位置づけ、取り組みを進めることが不可欠です。「“儲ける”ために働き方を考えよう」と提唱する日本マイクロソフト社内の改革について、10年間で事業規模2.8倍の成長と合計60万時間の総労働時間削減の両立を実現した成果と教訓をご紹介いたします。

小柳津 篤 氏
日本マイクロソフト株式会社 エグゼクティブアドバイザー

サブルーム4:テーマ「NTTDATA Session」

9:30~10:10

【WinDirector】ビギナーセッション

WinActor導入が進んだ結果、管理統制についてお悩みを持つユーザーが増えています。
「管理ツールがあることは知っているけれど、具体的にどう動かし何ができるのか?」という疑問に対し、NTTデータのWinDirector担当者より、WinDirectorの基本紹介や、実機を用いた操作説明を行います。
全社展開やWinActorの課題解決にお悩みのユーザー様、ご来場をお待ちしております。

10:25~11:05

ユーザーフォーラム – オフライン座談会 –

WinActorユーザー同士が自由に知識・ナレッジを共有することを目的とした技術コミュニケーションサイト「ユーザーフォーラム」。
日頃オンラインで活躍しているTOPユーザーがサイトを飛び出し、ユーザー目線のあれこれをざっくばらんに語ります。
ここでしか聞けない裏話(?)も飛び出すかもしれません!
ぜひご観覧ください。

11:20~12:00

人気技術者が解説!シナリオ化成功のポイント

現場利用が最もしやすいとの評価を受け、シェア1位まで拡大したWinActor。しかし、幅広い業務の自動化にチャレンジすると、意外と壁にぶつかるというお声も多くいただきます。
自動化の成功にあたり重要となる、対象業務選定のポイントや、シナリオ化のコツ等について、お客様先サポートで活躍する人気技術者より講演を行います。実際に、現場でシナリオ作成に取り組まれる方の参加をお待ちしております。

※プログラムは、変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

参加申し込みはこちら

展示

協賛社展示ブース

株式会社アクシオ

RPAライセンスコスト半減+AI-OCR

「RPAのライセンスコスト削減」と「AI-OCRの実力体感」をテーマとしたブースです。
RPAライセンスの共有によりロボPCを大幅に削減する“OnRPA®”と複数のロボPCのタスク スケジューラをWebブラウザから一元管理を可能とする新製品“OnRPA2”もデモ紹介します。
お客様に記載いただいた文字をその場でAI-OCR読取表示。DX Suiteの実力を体感ください

ATマーケティング株式会社

RPA×セキュリティ Appguard

「AppGuard」は、従来の「検知駆除」型ではなく、攻撃の段階で脅威を遮断する「OS プロテクト型」の革新的な特許取得済みのエンドポイントプロテクション製品です。過去20年以上一度も破られたことはなく、米国の政府機関や日本の大手企業での実績があります。WinActorとAppguardを連携する事により様々な外部脅威からシステムを守り安全な働き方改革を実現します。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ

RPAとクラウドでペーパレスを加速する

電子帳簿保存法のすべて(帳簿・書類・スキャン書類)に対応した次世代のECMソリューション「PandoraClimber(TM)」をご紹介いたします。WinActor(RPA)やDX Suite(AI-OCR)と連携することでスキャン書類保存業務の自動化や効率化が可能です。2019年10月には電子契約・電子取引や文書管理機能もラインナップされ、クラウドでのサービス提供も予定しています。

コダック アラリス ジャパン株式会社

OCR+RPA 資材発注ソリューション

最近、OCRとRPAを組み合わせたソリューションを導入する企業様が増えてきています。本ブースでは、OCR+RPAによる資材発注ソリューションを展示し、OCRを導入する際のポイントや、RPAとの連携に必要なプロセスを紹介します。

株式会社システナ

音声連携・AI-OCR連携で業務効率化!

システナでは、『AmiVoice×WinActor』との連携で、音声を文字化!『AI-OCR×WinActor』との連携で、帳票をデータ化!その後の処理をWinActorで自動化を実現します!

こんな作業が音声でできたら…。帳票のデータ化を手でやるのが大変…。
そんな声にシステナがお答えいたします!
デモもご用意しておりますので、WinActorを活用した連携ソリューションを実際に体験下さい。

株式会社ビジネスブレイン太田昭和

プロセスイノベーションサービス

プロセスイノベーションサービスは、最新テクノロジーの活用を視野に、デジタル経営に踏み出す企業を後押しするサービスです。単に現状業務をRPAで自動化するのではなく、テクノロジーを武器に戦える人材を育成し、デジタルトランスフォーメーションを推進します。
自らRPAで業務改善を推進し、新技術の利活用・限界を理解・実行する人材を育成するため、技術支援に加え、意識改革やチームビルディングもサポートします。

ヒューマンリソシア株式会社

RPA導入・活用のカギは「教育」です!

WinActor導入のご支援をさせて頂き、教育実績1000社、受講者数6000名超、導入・活用支援企業社数は350社超となりました。今回の出展では、WinActor導入に欠かせない教育面でのサービス内容を余すところなくご紹介します。また、全社展開には欠かせない運用メソッドをまとめたサービスもご用意させて頂いておりますので、是非、弊社ブースにお立ち寄りください。更なる新サービスのご案内も予定しております。

ヤマトシステム開発株式会社

クラウドRPA 保守・監視サービス

RPAの予期せぬ停止、“野良ロボット”による不適切な処理の実行といった、WinActor導入企業が抱える新たな課題に対して、24時間365日監視し復旧まで行うサービスを国内で初めて『クラウド環境』にて使用時間毎の従量制でご提供します。

参加申し込みはこちら

NTTデータ展示ブース

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

AI-OCR適用診断サービス【LIVE】

RPAに続く一手の大本命であるAI-OCR、お客様から寄せられるご相談の大半は「自社の帳票にも適用できるか?」です。
そこで、ご持参の帳票をその場で定義し、OCR認識結果を公開する即日適用診断をLIVE形式で開催します。
AI技術により、従来は1日がかりであったOCRの帳票定義作業が劇的に効率化されたことで実現しました。
従来型OCRの認識精度や設定作業に幻滅された経験のある方、是非ご来場下さい。

メタソニック

S-BPM×RPAによる新しい業務改善

RPAの使いどころでお困りではありませんか?
RPAを活かすためにBPM導入と言われていますが、課題に着眼する従来のBPMでは、人の作業を代替するRPAの活用が困難です。
METASONICのサブジェクト指向を活用することでスムーズにWinActorの導入ポイントを明確にできます。
さらにMETASONICはノンコーディングで業務管理システムを自動生成できるためスピーディに現場に導入できます。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

RPA自治体コンソーシアム「NaNaTsu」

「NaNaTsu」は、地方公共団体向けに、WinActorのライセンスと、WinActorノウハウ共有サイトのアカウントをセットで提供するサービスです。「RPA適用業務リスト」や「サンプルシナリオ」を共有する場を提供し、地方公共団体の課題解決を支援します。
また当日は、AI-OCRソリューション「DX Suite LGWAN-ASP版」についても、デモを交えてご紹介いたします。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

今年もやります! 技術(よろず)相談所

昨年は展示エリアの柱の陰でひっそり開設されていた『技術相談ブース』。
今年は「NTTデータ展示ルーム(オーロラの間)」に場所を変えて開設します!
RPA化方法/WinActorの更なる活用方法で悩んでいる方、自動化の壁にぶつかっている方、WinActorが言うこと聞いてくれず困っている方、NTTデータの人気技術者と直接話したい方など、様々な技術的な相談事を、WinActor技術者がお伺いします!

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

管理統制「WinDirector」相談所

昨年度、秘かな一番人気だったWA相談所、ご好評を受け、今年は1テーマとして管理統制を独立させました。
RPAの管理統制ツールWinDirectorに関するご相談はもちろん、導入にあたりシステム構成などで悩んでいる方など、何でもご相談下さい。
WinDirectorの機能リストや、必要なシステム構成、導入手順などの情報と、デモンストレーションを用意し、ご来場をお待ちしています。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

WAプラットフォームが生む新たな連携価値

現場を起点に変革を起こすRPA、その効果を最大化するのは、ユーザーが企業の枠を超えて繋がるコミュニティと、その成果を取り入れたいユーザーが集まるマーケットです。本ブースでは、NTTデータのプラットフォームと、そこから生まれるソリューションを紹介します。特に注目は、MS社のTeamsと、AIスピーカー、WAの連携ソリューション、自分のチームに頼もしいロボットのメンバーが加わる世界をご体感下さい。

参加申し込みはこちら

開催概要:メインルーム

名称

WinActorラウンジ2019

日程

2019年9月13日(金)

時間

13:00~17:00(受付開始12:00予定)

会場

ANAインターコンチネンタルホテル東京 B1F
ボールルーム「プロミネンス」
〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33 – access –

定員

先着2,000名

主催

NTTデータ

入場料

有料 21,600円(税込)
※プロモーションコードをお持ちの方は申し込み時にコード入力することで無料ご招待いたします。プロモーションコードの入手方法については、NTTデータまたはWinActor特約店各社にお問合せ下さい。
WinActor特約店一覧:https://winactor.com/introduce/partners/
※プロモーションコードをお持ちでない場合、入金確認後の先着となりますのでご了承ください。

開催概要:サブルーム

名称

WinActorラウンジ2019 サブルームセミナー

日程

2019年9月13日(金)

時間

9:30~12:00(受付開始9:00予定)
展示エリア:9:30~18:00(受付開始9:00予定)

会場

ANAインターコンチネンタルホテル東京 B1F
ギャラクシーI・II・III・ルミナス
〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33 – access –

定員

サブルーム1:約150名
サブルーム2:約150名
サブルーム3:約150名
サブルーム4:約150名

主催

NTTデータ

協力

日本経済新聞社 イベント・企画ユニット

入場料

無料

参加申し込みはこちら

関連イベント

OCR Lab 2020(事前申込み特典あり)

OCR Lab 2020(事前申込み特典あり)

DIGITAL WORLD ONLINE 2020 SUMMER

DIGITAL WORLD ONLINE 2020 SUMMER

『豆蔵 DX day 2019』開催!<br data-src=

『豆蔵 DX day 2019』開催!
~デジタルトランスフォーメーションに必要なアクションが“1日”でわかる~

BizRobo! LAND 2019 Tokyo

BizRobo! LAND 2019 Tokyo

Blue Prism World Tokyo 2019

Blue Prism World Tokyo 2019

Strong Career Forum 2019 グローバル・インダストリー4.0時代の、最強のキャリア戦略4.0

Strong Career Forum 2019 グローバル・インダストリー4.0時代の、最強のキャリア戦略4.0

Blue Prism:RPA・デジタルワークフォースカンファレンス2019

Blue Prism:RPA・デジタルワークフォースカンファレンス2019

The Global Innovation Forum 2019

The Global Innovation Forum 2019